teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サンマルクなきあと

 投稿者:天白の賢ちゃん  投稿日:2011年11月28日(月)13時27分55秒
  サンマルク 滝の水公園前店が閉店し、新しい洋食屋さん(ピエールの麦餅)ができた。やはり、パンが中心だが、むしろ鶏肉がおいしかった。しかし、注文したスープが来なかった。申し訳ない、と言われ、アイスクリームをいただいた。この寒い時期にアイスクリーム。当然ながら、お腹の具合が、、、、。

サンマルクは、まだ、福岡市内に進出していないようだ。けっこう、おいしいのだが。

 
 

天冨良 天寿

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 8月 9日(日)11時04分11秒
編集済
  博多座の隣にある端正なたたずまいの江戸前天ぷら店に初訪問。ランチを食す。
優:キスやホタテといった定番に生ビールが進む。車海老はもう少しレアーな方が好み。

追伸、投稿内容のバックアップも消滅・・・。保存している方、ご連絡下さい!

http://www.serebu.info/tenjyu/index.html

 

まぐろ比較試験

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 8月 9日(日)10時36分48秒
編集済
  亀松 http://www.geocities.jp/mitsuhiro_na/restaurant/rest-kyushu.html
福岡中央区役所近くの江戸前鮨店に再訪。いつもながらの昆布〆等の仕事に関心。
優:定番の本鮪のトロ、ズケ、トロ鉄火、炙りトロに脱帽。大将の毒舌も健在。

あら輝 http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/022.html
東京は世田谷の江戸前鮨店に早速の再訪。今回は新子を四枚、海老も頂け感動!
極めて優:今年初の大間の鮪とか、赤身、中トロ、大トロ、ズケ、巻きと大満足。

追伸、自宅PCのHDが壊れてしまいガックリきています。どうか慰労してください。
 

讃岐うどん比較試験

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 7月21日(火)18時43分43秒
  讃岐うどん 志成 http://www.shinari-co.jp/
大濠公園近くの讃岐うどん専門店に再訪問。しょうゆうどんを食す。
優;麺は注文を受けてから茹でており、透明感のある中太麺。揚げたての天ぷらも良好。

池流うどん http://ikeryu.blog.shinobi.jp/
飯塚の讃岐うどん専門店「池流うどん」に再訪問。裏メニューのざるうどんを頂く。
良;太麺ならではの強いコシが素晴らしい。この地区としては健闘している。
 

ひがし田支店

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 7月 6日(月)21時40分29秒
  久留米の焼鳥「ひがし田支店」に二次会に再訪問。平日早く待たずに入店。
名物骨付きカルビを注文。満腹にもかからわらずビールが進む味。
優;甘ダレで美味しくボリウムもありCP良好。ユッケも満足感強かった。

http://stylecafe.exblog.jp/360834/

 

鮨よし田

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 7月 6日(月)20時32分10秒
編集済
  久留米の江戸前寿司のニューフェース「鮨よし田」に半年振りの訪問、おまかせを頂く。
お店は清潔感のあるシックな作り。六点盛りのお造、各種小鉢もこの季節に健闘していた。
優;煮切りを付けて供される純粋江戸前、鮑のお吸い物と季節外れのアンキモに感動した。

http://www.yugebun.com/diary/diary2.cgi?user=yuge&y=2005&m=11

 

ひろせ食堂

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 7月 6日(月)19時35分20秒
  久留米では有名な久留米ラーメン専門店に初訪問。チャーハンセットを食す。
ラーメンは古典的な豚骨スープだがあっさりして飲みやすく優れている。
中太のストレート麺にもフィットする。替え玉がないのが残念。
優;チャーハンはパリパリ感が少なかった。次は大ラーメンのみでトライしたい。

http://leo10.cse.kyutech.ac.jp/koura/ramen/shop/r01858001.html

 

吉冨寿し

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月28日(日)18時53分3秒
  福岡の江戸前風の寿司店に再訪。あっという間にカウンターも寿司詰め。
コチの煮凝りと昆布締め、煮鮹、鮑の肝など珍味にしばし舌鼓を打つ。
店内も趣きのある造り、器や花瓶など調度品にもこだわりがあるようだ。
優:江戸前風の寿司にも圧巻。シャリ切れで追加出来なかったのが残念。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40000042/

 

おの庄

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月28日(日)18時13分4秒
  新飯塚駅東の「おの庄」に半年振りの再訪。座敷にて寿司会席を頂く。
お造りから煮物、焼き物、寿司に至るまで当地としては十分な内容であった。
良:河庄流の博多前のお寿司であった。ネタも良好。次回こそカウンターで。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4007/A400702/40010478/

 

あら輝

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月25日(木)09時11分24秒
  かねてから懸案であった世田谷のニューウエーブ江戸前鮨店に数年振りの再訪。
作り立ての煮鮑、いぶし立ての鰹など、円熟感の増した「あら輝劇場」に圧巻。
極めて優:赤身、中トロ、大トロ、づけ、トロ手巻きと最高のマグロも味わえた。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131715/13003113/

 

てんぷら みかわ 茅場町店

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月25日(木)08時49分13秒
  南千住の尾花が売り切れであったため、日本橋茅場町の天ぷらのお店に急遽再訪。
カウンターにて竹定食を頂く。車海老、アオリイカ、穴子など安定感のある旨さ。
優:揚げ手は二代目になった。親方が移られたみかわ是山居にも次回訪問したい。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13003038/

 

讃岐うどん 志成

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月25日(木)08時19分38秒
  大濠公園近くの讃岐うどん専門店に初訪問。ぶっかけうどんを食す。
麺は注文を受けてから茹でており、中太で弾力感が素晴らしい。
優:お店は清潔感のある美しい造り。次回はぜひ揚げたての天ぷらも。

http://www.shinari-co.jp/

 

池流うどん

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月17日(水)07時07分35秒
  明治記念病院そばの飯塚の讃岐うどん専門店「池流うどん」に再訪問。
修業先の池上製麺所仕込みの太麺、今回はあつ玉で特製醤油に絡めて頂く。
相変わらずコシが素晴らしい。今回とり天もうどんも作り立てでラッキー!
良:常連さんには裏メニューのざるも用意できる模様。
http://ikeryu.blog.shinobi.jp/

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4007/A400702/40006828/

 

もり田

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月17日(水)06時51分44秒
編集済
  小倉最頻の細工寿司「もり田」に訪問。お造りは季節のシャコなど。
握りも季節のネタに程良く薬味が加えられており素晴らしかった。
優:今回トロはいまいちの印象であったが炙りを加えた細工には脱帽。
追伸、寿司二次スクリーニングに突入。しかし一番再訪したい犬丸には行けず!

http://www.kcta.or.jp/gourmet/kokurast_main.html

 

うま馬 冷泉町店

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月17日(水)06時34分56秒
  冷泉公園近くのラーメン店「うま馬 冷泉町店」に再訪。
トンコツラーメンは非白濁系のスープと中細の平麺の組み合わせであっさり。
優:餃子は博多系。週末、非常ににぎわっており祇園店は満員で入店できず。

http://www.hakataumauma.com/pc/top/

 

池流うどん

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月 7日(日)09時00分19秒
  飯塚の讃岐うどん専門店「池流うどん」に初訪問。
修業先の池上製麺所仕込みの太麺の釜玉を冷やで頂く。
コシが素晴らしい。思わず替めんまでしてしまった。
良:ゴボウ天は好みでなかった。次回は温を試したい。
http://ikeryu.blog.shinobi.jp/

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4007/A400702/40006828/

 

GANE-SHA(ガネーシャ)

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 6月 6日(土)23時23分37秒
  カレー定点観測を兼ねて小倉のインド料理店に再訪。インドカレーを注文。
辛口のチキンカレーをナンと一緒に食す。やはり一つ抜けている印象。
優:一時過ぎの来店にもかかわらずサービスランチは品切れで繁盛している。

http://www.gane-sha.com/files/ganesha/

 

(無題)

 投稿者:κ  投稿日:2009年 5月30日(土)20時14分25秒
  投稿募集
特に正大師、正悟師クラス!
 

GLORY(グローリー)

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 5月30日(土)20時03分5秒
  インドカレー比較試験のために城南区のインド料理店に初訪問。
グローリーセットをチョイス。チキンカレーをナンと一緒に頂く。辛さは調節可。
良;インド人のマスターによる解説も嬉しい。タンドリーチキンとラッシーも良好。

http://fukuoka.curryworld.jp/s_glory.shtml

 

カレーショップ ドゥニヤ

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 5月30日(土)19時23分29秒
  フェンネルなき後、有望株との噂の博多区の小さなカレーショップに初訪問。
ランチは三種のカレーから今回は北インド風チキンカレーを選択。
良;心地よい辛さで是非再訪したい味。ドリンクのチャイも本格的であった。

http://www.masala-taste.jp/

 

鮨処川久

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 5月24日(日)10時18分32秒
  寿司スクリーニングの際、遠方のため延期していた姪浜の寿司店に初訪問。
創作系の前評判とは違ってオーソドックスな寿司を煮切りで供される。
優:大将は客によって江戸前、細工系と出し分けるとか、再訪に期待したい。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40000413/

 

ぐんけい 西中洲店

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 5月 8日(金)01時00分10秒
  宮崎訪問の際に好印象だった地鶏の店「ぐんけい」の福岡支店に初訪問。
もも焼きを食す。みやざき地頭鶏は比較的柔らかく柚子胡椒とマッチ。
良:現地の方がもっと美味であった印象。次回は複数人で再訪したい。
追伸、同伴者が誰なのかしか興味がない方がいるようで誠に情けない。

http://www.gunkei.jp/outline/nishinakasu.html

 

たんや門

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 5月 4日(月)09時44分35秒
  JR南福岡駅近くの牛タン専門店に初訪問。牛タン、サガリ、レバー、地鶏を頂く。
牛タンは国産品を熟成させている。焼き方はレアーで柔らかく旨味が強い。
サガリも塩が肉の旨味を強く引き立てている。テールスープも良好であった。
優;仙台の大衆店とは全くの別物で衝撃的であった。値が張るのも納得。

http://d.hatena.ne.jp/koufuku-club/20060810/

 

元祖田丸屋

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月30日(木)00時48分31秒
編集済
  伊香保温泉に訪問の際、水沢うどんの総本家である「元祖田丸屋」に立ち寄り。
五徳御膳の二色汁を食す。麺はやや中細で上品な光沢がありコシも良好。
良:ざるは醤油タレ、ゴマダレの二味で楽しむ。山菜天ぷらも合格点。
追伸、一研犬丸ツアーを宜しくお願い致します。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tamaruya/

 

元気一杯!

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月16日(木)22時42分12秒
  呉服町の賛否両論の豚骨ラーメン店「元気一杯!」に約一年ぶりの再訪。
濃厚でクリーミーなスープ、一口飲んだだけで他店と比して優位性は明らか。
優:極細麺も健在。替え玉で激辛高菜を投入し、辛口で二度楽しめる。
追伸、アーナンダ師が御多忙となられた今、高師級のお告げを期待しております!

http://leo10.cse.kyutech.ac.jp/koura/ramen/shop/r01287001.html

 

雪姫亭

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月16日(木)08時50分23秒
  北九州市立医療センターそばの韓国料理店「雪姫亭」(ソルヒチョン)に初訪問。
安価なコースを食したが、ナムル、ポッサム、牛肉サラダ、茹で豚の三枚肉、
チジミ、石焼ビビンバと量のみならず質も十分であった。繊細な味付けに感動。
優:店内はオープンキッチンのあるダイニング風、シンプルでおしゃれな造り。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40004334/

 

鮨 安吉

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月16日(木)08時04分42秒
  博多駅近くの若手職人のお店「鮨 安吉」に初訪問。おまかせを食す。
酒肴は少量多種にて思わず生ビールが進む。思わず出来上がってしまった。
優:握りは煮切りをつけて江戸前風。施された仕事も良好であり再訪を誓う。
追伸、昨年から続いた寿司スクリーニングも遅まきながらほぼ終了。
今後は印象店をリピートしながらも和食一般に訪問の幅を広げたい。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40001706/

 

ラーメンまむし

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月12日(日)18時51分20秒
  田川バイパス沿いのラーメン専門店「ラーメンまむし」に再問。
特製まむしラーメン大盛を食す。豚骨十割で濃厚なスープ、中太麺も久留米風。
大きなチャーシュー三枚、小振りのワンタン三枚に温泉卵がのる。麺は1.5玉分。
良:チャーシューは好み。スープとワンタン・温泉卵の相性は今一つの印象。
追伸、腹部肥満に歯止めがかからず。減量掲示板に変更したい。

http://leo10.cse.kyutech.ac.jp/koura/ramen/shop/r02316001.html

 

そば処 芭蕉庵

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月12日(日)04時48分36秒
  八幡のそば処 芭蕉庵に初訪問。部長イチオシのお店。天せいろを食す。
そばは福井県丸岡産と掲示してあり好ましい。天ぷらは衣が好みでなかった。
優:田舎そばは品切れで粗挽きは金土限定とのことで再訪を誓う。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400403/40000265/

 

蕎麦切倭人

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月12日(日)04時18分34秒
  飯塚郊外の手打そばの店「蕎麦切倭人」に比較検討も兼ねて再訪。
前回美味しそうであった穴子天せいろ(二八蕎麦)をチョイス。
良:天ぷらは専門店風に二回に分け揚げたてを持ってこられ感動した。

http://sobakiriwajin.blogspot.com/

 

うどん家 久兵衛

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月 6日(月)00時14分50秒
編集済
  小倉の「うどん家 久兵衛」に蕎麦屋三軒に振られての再訪。
ごぼう天ぶっかけうどんを食す。裏打会ならではの細麺で腰も強いのが特徴。
良;連れのセットで頼んだカツ丼はやや凡庸。次からは津田屋官兵衛かな。
追伸、高師級のお告げを期待しております!大中少量、いづれでも可です。

http://www.tsudaya.com/socshops.html#s12

 

蕎麦切倭人

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 4月 2日(木)19時29分35秒
  飯塚郊外の手打そばの店「蕎麦切倭人」に再訪。カウンターで食す。
山芋とおろしのぶっかけ(二八蕎麦)をチョイス。
良:あなご天せいろ、鴨南、天むすも美味しそうであった。

http://sobakiriwajin.blogspot.com/

 

ラーメンまむし

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月26日(木)13時23分53秒
編集済
  田川バイパス沿いのラーメン専門店「ラーメンまむし」に再問。満腹セットを食す。
デフォルトのラーメンは豚骨十割で久留米風の濃厚なスープ、中太麺もぎょらん亭譲り。
チャーシューもジューシーで餃子も良好。初回訪問時に食した二八ラーメンも良好であった。
良;ぎょらん亭で修行暦がありネットでも高評価なのもうなずける。次は特製ラーメンを是非!
追伸、体重増加に歯止めがかからず。もう豚骨ラーメンは打止めにすべきか?

http://leo10.cse.kyutech.ac.jp/koura/ramen/shop/r02316001.html

 

うどん家 久兵衛

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月26日(木)11時34分19秒
  小倉の「うどん家 久兵衛」に初訪問。三萩野を通る度に気になっていた豊前裏打会のお店。
ざるうどんを食す。裏打会ならではの細麺で腰も強いのが特徴。冷え過ぎる程冷えていた。
良;連れのかけも良好な印象であった。駐車場がないのがネック。次は津田屋官兵衛かな?
追伸、高師級のお告げを期待しております!

http://www.tsudaya.com/socshops.html#s12

 

三千里(みちり)

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月20日(金)17時13分9秒
編集済
  小倉のドン・キホーテ近くの焼肉店に再訪。比較的綺麗な外観の黒毛和牛専門店。
ロース・カルビは並でも美味しかったが今回は上を注文、霜の繊細さにびっくり。
優;焼きホルモンはやや劣るもホルモン鍋は健在、ユッケも粗挽きで良好。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40000453/

 

ラ・ターブル・ド・プロヴァンス

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月20日(金)13時09分44秒
  仏料理通である知人のリクエストにて福岡市赤坂の仏料理店に再訪。おまかせを食す。
店内は落ち着いた雰囲気。料理はややカジュアルなスタイル、知人も気に入った様子。
優;前菜のウニからメインの鴨肉まで思わず生ビールが進む。ワインの品揃えも十分。

http://provence-fukuoka.com/

 

無法松ラーメン

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月19日(木)08時13分55秒
  小倉の競輪場近くの無法松ラーメンに数年振りの再訪。無法松ラーメンを食す。
全種のトッピングがお得。チャーシュー、ネギ、ワンタンとバランスがよい。
無化調のスープは初めはアッサリとした味わい、後からこってり感が込上げる。
優:麺は極細で湯切りもしっかりしている。個人的にはぎょらん亭の方が好み。

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40000370/

 

十割亭

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月19日(木)07時55分51秒
  小倉郊外のラーメン・餃子専門店「十割亭」に再訪。ぎょらん亭系の店。
連れはブレンドの二八を注文したが私は満を持して十割豚骨を注文。
十割は適度に濃厚な味わい、二八よりも塩気が目立たず好みに合う。
良:本店にはないメニューの餃子も美味。ただし御飯は不良だった。

http://leo10.cse.kyutech.ac.jp/koura/ramen/shop/r01628001.html

 

川栄

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 3月12日(木)04時24分22秒
  食べ比べ企画のシーズン最終章として門司港の天然ふぐ専門店「川栄」に久々の再訪。
ふぐ刺しは大皿に盛られて超圧巻、寝かせて熟成した薄い一枚挽きを豪快に食す幸せ。
焼き白子は表面カリッと内トロリ。初体験のボイル白子はムースの様な食感で好対照!
ここでは唐揚げは供されず、チリは一人前ずつ盛られて頂く。雑炊まで頂き大満足。
優:天然物の一品はボイルされ淡い色であっさりめの懐かしい味、思わずおかわりした。
追伸、幹部級(高師クラス)の方も閲覧していらっしゃるとのことで誠に恐縮です。
書き込み人数が少ないと記事の保存数が減ってしまいます。率先して投稿をお願いします。

http://gourmand-fk.tea-nifty.com/shokutaku/2007/02/post_93b0.html

 

うま馬 冷泉町店

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 2月25日(水)20時47分0秒
  部長推薦店の博多のラーメン店「うま馬 冷泉町店」に初訪問。単品を色々と頂く。
トンコツラーメンは珍しい非白濁系のスープと中細の平麺の組み合わせであっさり。
優;餃子や串焼きは博多系、単独では専門店を選ぶがサイドメニューとしては合格。

http://www.hakataumauma.com/pc/top/

 

博多きょう重

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 2月22日(日)02時33分13秒
編集済
  食べ比べ企画として福岡の割烹店「博多きょう重」に久々の再訪。天然ふぐを食す。
ふぐ刺しは濃厚な味わい。ネギが巻かれて供される。唐揚げは小振りだが身は充実。
追加の焼き白子はやや凡庸。ふぐチリは味噌仕立てで好印象。雑炊もお代わり完食。
優:ボイルに加えて生の一品が珍しい。骨酒のパフォーマンスも素晴らしかった。

http://r.gnavi.co.jp/f166800/

 

あかぎ

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 2月19日(木)21時01分16秒
  食べ比べ企画として小倉では有名な「あかぎ」に久々の再訪。特選ふぐコースを食す。
ふぐ刺しは大皿に盛られて圧巻、新鮮でやや肉厚、唐揚げはその分身が少なめ。
追加の白子刺しは比較的新鮮な印象。ふぐチリも良好であったが身が小振りであった。
優;一品は顆粒状で小指頭大。追加は出来ず。これは後日、門司の川栄で復讐したい。
追伸、臼杵の光の後だけに辛口の評価になってしまったが小倉では一押しの店。

http://www.e-fugu.co.jp/

 

光(ひかり)

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 2月15日(日)15時51分44秒
編集済
  大分時代に一番感銘を受けた臼杵の名店に再訪、ふぐコースを食す。
ふぐ刺しは新鮮で肉厚、唐揚げも身が詰まりジューシー。白子酒で口直し。
皮あえ、ふぐ寿司の秘伝のタレにも感服。ふぐチリ、雑炊は完食できず。
連れは焼き白子、私は白子刺身を追加したが新鮮で美味、ヒレ酒が進んだ。
極めて優:大将ご自慢の一品は白色のペースト状であり関西風の丁寧な処理。

http://www.usuki-fugu.com/index.html

 

(無題)

 投稿者:κ  投稿日:2009年 2月 9日(月)22時45分6秒
  投稿募集!  

蕎麦切倭人

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 2月 8日(日)10時20分57秒
  飯塚郊外の手打そばの店「蕎麦切倭人」に三年振りの再訪。
天せいろ(田舎そば)を食す。十割蕎麦で味よし喉越しよし。香りは乏しかった。
良:天ぷらはレアーな海老の揚がりに好感。小鉢の自家製豆腐も良好。
追伸、蕎麦好きがゆっくり楽しむ店にしては喫煙に寛容な様子であり少し残念。

http://sobakiriwajin.blogspot.com/

 

手打そば 足立

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 2月 8日(日)09時31分19秒
  小倉の郊外、足立山のふもとの「手打そば 足立」に初訪問。住宅風の店構え。
鴨せいろうを食す。ほのかな新蕎麦の香り、喉越しも素晴らしい。
鴨の出汁も良好。そばつゆの評価のためせいろうをおかわり。つゆもよい。
良:連れは天せいろうとかけそばを注文。天ぷらも美味しそうであった。
追伸、安月給なので昨年はうどんを攻めたが、今年は蕎麦も試してみたい!

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40005279/

 

みかわ

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 1月29日(木)13時11分49秒
  日本橋茅場町の天ぷらのお店に早速の再訪。おまかせ(みはからい)を頂く。
カウンターにて親方の妙技を味わう。定番の車海老、中心部の揚がり方はレアー。
優:驚く程にあっさりとした食感。季節の一品の白魚と白子にビールが進む。
追伸、世田谷の「あら輝」に再訪したいが、部長ルートでもいつも予約が取れず。

http://www.mapple.net/spots/G01300046703.htm

 

清庵

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 1月28日(水)21時13分53秒
  筑豊の炭火ステーキの店「清庵」に活たらばがにコースにて念願の再訪。
たらばがにの足は炭火焼でジューシー!!かにみそは半分炙って、半分は甲羅酒で。
良:思わず飲み過ぎた。最後に鉄砲汁でシメる。これが最高でおかわりは三回!!!
追伸、大将も舌好調。宮崎の尾崎牛を売り出していた。暖かくなって再訪したい。

http://www.kiyoshian.jp/detail.php?store_id=4

 

不老庵

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 1月28日(水)20時48分5秒
  福岡の香椎宮参詣の帰りに手打・生粉打ちそばの店「不老庵」に初訪問。
石臼碾き自家製粉、せいろうを頂いたが、ぶっかけそばも思わず追加。
優:十割そばは初めての経験。食感に感激した。次はセットを試したい。
追伸、日本名水百選の神泉・不老水にも足を伸ばし一杯頂く。
不老長寿にあやかりたいところだが、まず過食を止めねば・・・

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400201/40004572/

 

とん喜

 投稿者:かっぱの喰歩記  投稿日:2009年 1月18日(日)21時31分37秒
  川端商店街の「とんかつのとん喜」に早速の再訪。カツカレーを注文。
良:サラリとしたルーにとん喜のカツが良くマッチ。より辛口を望む。

http://tenjin.keizai.biz/headline/1188/

 

レンタル掲示板
/3