teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今年の手帳

 投稿者:風輝メール  投稿日:2011年 1月 5日(水)14時14分23秒
  今年は「ほぼ日手帳」に
澤田流の重要穴と効用を書き込みます。
背部と腹部、手足の穴で
ほとんどの疾患に使用する穴です。

左陽池・中カン、脾兪、腎兪、次髎・・・
後は特効穴。
刺絡とお灸の相性はとても良いようです。
 
 

反省

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年12月27日(月)15時41分49秒
  今年はBlogの更新は頑張ってやったのだけれども、
掲示板にやってくることが少なかった・・・反省。

合気道でも治療でも「気を通す」ことを目標に
これから精進してゆくことを感じた本年でした。

来年は何か手がかりが見つけられそうな感じがします。
浅見先生の遺志を継いで、井穴刺絡でたくさんの治療をして
可能性を広げてゆきたいと思います。

経絡って何だろうということから、
もう一度勉強し治してみたいと思っています。

HARI風輝は今年は本日で鍼納めです。
最後の日の最終まで、患者様がいらしてくれます。
ありがたいことです。
 

たすけ鍼

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年10月18日(月)17時44分52秒
編集済
  山本一力著の「たすけ鍼」という本を読みました。「藤枝梅安」的なものかと思ったら、そうでもありませんでした。

裏内庭で食中り、会で目覚まし、風邪や喉の痛みに治療などをおこなっています。主人公の染谷(せんこく)は還暦を過ぎて、忙しく,楽しく、仁術をとおしています。

私も目指さないと、信頼される治療家を!
 

歩き方

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年10月15日(金)08時48分33秒
編集済
  患者様が部屋には行ってくるなり、「ちょっと歩き方を見てください」と言って部屋を歩き回ります。

どうしたのかと伺うと、足先が上がるように練習したとのことです。よく見ると、足だけで歩いていて身体全体を使っていません。お年寄りの歩き方になっています。「もう少し胸を張って、腰から歩いてみてください」とアドバイスをしましたが、そうはすぐに変わるものではありません。

腰が硬いので、まずは歩くことよりも姿勢を注意することから始めようということにしました。「そういえば、ゴルフの時もよく姿勢を注意されるが、腰がこれ以上動かない」、鍼と灸で背中全体を緩めてやっと良い姿勢が維持できるようになりました。

鏡で自分の姿勢を見てもらい、ストレッチを指導して、お風呂後にストレッチと自分の姿勢を確認、これをしばらく続けることにしていただきました。

姿勢を直すのは時間がかかりますね、普段はどうしても今までしていた楽な姿勢で動いてしまいますから・・
 

ひとつ、ひとつ

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年10月 4日(月)17時15分20秒
編集済
  いろいろな症状を持っていらっしゃる患者様です。一番の問題は、血尿がもう何年も続いているとのこと。視覚的には分からないのですが、職業が臨床検査技師なのでさっと自分で計ってみるそうです。

血尿の他には、肩こりと腰の重だるさです。
経絡治療ですと、一番根本の「腎」あたりの脈を確認して、復溜・経渠あたりのツボを確認するんですが・・
先ずは、肩こりからかかりました、H4で(10→4)

血尿は症状の変化確認がその場で出来ないので、F3F4かH5F5か・・
血圧は154/100、いつもは低血圧気味、花粉症(秋に出る)、食物アレルギーありということです。
腰は右環跳と臀部の間に圧痛があります。

そこで、F3→F4→F5で締めるという順番にしてみました。
F3(血尿)、F4(膀胱・血圧降下・腰)、F5(環跳・低血圧・アレルギー・貧血防止)

身体も楽になった様子です。
後は背中に筒灸。百労、天、天窓、肺兪、心兪、肝兪、脾兪、意舎、腎兪、京門、大腸兪、次

遠方からの患者様でしたので、ファインタッチが手に入れられるということもあり、症状によってのツボを指導しました。

血尿はしばらく、F3(F4)or F5の治療を続けてもらうようお願いしました。
 

再読

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年10月 1日(金)17時02分20秒
編集済
  「21世紀の医学」をまたまた読んでいます。
最初から順番に読むのではなく、今日はこの疾患と決めて、疾患別の早見表も読み直す。
何回も読んでいる内に、知恵がついてきて工夫をするようになりました。
浅見先生は医者ですから、投薬したり、注射を打ったりもしていますが私には出来ません。
その代わり、脈を診て経絡治療や背部にお灸も出来ます。

身体の大要を理解して、緩解・治癒に導くことが、今よりももう少し出来るように腕を上げて行きたいと思います。そしてまた、もう少しと・・

十四経発揮(ツボの本)をもう三,四年読んでいますが、ツボ・・使いこなしてないな~。
壁を打ち破ろうと頑張っていますが、「いまだ壁厚し」って感じです。

しかし、進んでいる方向は間違ってはいません!!
開院して4年目、精進あるのみですね。
 

かすみ鍼

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年 9月30日(木)11時04分20秒
  鍼や艾はインターネットで注文をしているんですが、今回は注文を間違えて一寸00番の「かすみ鍼」を注文してしまいました。「かすみ鍼」なんて経絡治療をしていた頃は、さんざん使いましたが、最近は1.6寸の0番とファインタッチ。

さて、返品しようかと考えていると・・頭の奥の方で、これでやってみろ!的なことが聞こえるんですね~。
ならと、自分の足三里に刺鍼。鍼灸師なのに響きの苦手な私は、響かないようにゆっくり運鍼していると、わずかな重だるさ。「これくらいなら大丈夫だな」としばらく置鍼。抜鍼すると足が快調になっているではありませんか!

今度は、脈を診て太白と太谿に接触鍼。
中カンと気海、中極にも接触鍼。
下腹に力が入った感じがします。経絡治療でいう、「気が入った」かんじですね。

せっかく神様がくれたチャンス、「かすみ鍼」使ってみましょう!!
 

夏バテ

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年 9月 3日(金)08時20分27秒
  今年は暑かったですね~。私も「擬 夏バテ」に三回なりました。今、三回目の真っ最中なんですが、一回目は黒糖、二回目はにんにくで乗り切りました。今回は何がいいんでしょうね?

浅見先生がご逝去なさったそうです。毎回講習会の最後に、「今度は会えないかもしれないけど・・」が決まり文句のようにおっしゃっていなしたが、やはり寂しいです。「思ったらやってみなさい!」というのが唯一、浅見先生からいただいたお言葉ですが、金言にしたいとおもいます。

浅見先生に出会えたから、私は独立開業に踏み切れたんだ!感謝を忘れずに、これからもコツコツと積み上げてゆくだけです。
 

夏風邪?

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年 7月 5日(月)11時12分59秒
編集済
  蒸し暑くて、薄着で寝て夏風邪をひくという方がみられます。喉が痛くなり、鼻水が出て、痰が出るようになり、最後に咳が出るようです。この間、3日くらいで症状が変わってゆき、緩解に向かうようです。
しまった!と思って、4,5日調子が悪い感じですね。

鍼の治療でも咳を抑えるのは難しいんです。一時的には抑えても、何かの刺激でまた咳が起こりだすと、また「ゴホゴホ」始まります。元々、咳は身体の異物に対しての排除反応なのですから、身体にとっては正常な作用。正しい身体の動きを抑えていこうというので、咳を止めるというのは身体にとっては良い迷惑かもしれません。薬にしても、物理療法にしても身体の過剰な反応(痛い・動けない・だるい・・)を少しでも楽にしようという事なんでしょうか?内科的なものでも,内臓や細胞の過激な反応を楽にして、身体の回復を期待する的なものでしょうか。

そう考えると、脈で身体の過反応の場所をみつける、問診で聞き出す、機器で見つける・・ご本人が「ちょっと気になる」ところって、大切なところだなと思いました。身体が頑張って治そうとしているところに、後押しするか、あんまり頑張らずに少し力を抜いてと一息いれてもらう・・総てがそう言うわけではないでしょうが、そんな事もあるんだと教えていただいた、夏風邪の患者様でした。
 

切皮

 投稿者:風輝メール  投稿日:2010年 5月28日(金)09時49分29秒
   先日、どうしてもファインタッチでは切皮できない指がありました。足の第5趾、F4です。ここは靴があたって固くなっている方が多く、普段でも切皮するときに気をつけるところです。今回の方は、切皮する処が見つからなく、何回かチャレンジしてみたものの効果がありませんでした。  そこで、ファインタッチの針のお尻に鍼柄を差し込み、鍼管のように示指ではじいて切皮をしてみました。打ち込みすぎないように、すぐに押し手を回外して鍼先を離します。チクッとはするものの、上手くゆきました。ファインタッチの針、鍼柄、消毒綿をグローブをの中に入れておけば、いつでも治療ができる!これは!と自分の足で練習をしてみました。もちろん手の指は難しい(母指と中指を押し手にして、示指で打つというのも出来ますが・・痛い!)ので、足の趾ということになるわけですが、外側に行くほど身体がねじれてやりにくい。結局、F1が一番やりやすいのですが、そうは何回もできないのです。  感染の問題を考えると、触れたものはすべて処分するディスポがベストです。回外するタイミングと打ち込む強さがポイントのようです。学生の頃のように、自分の大腿でやってみるのもいいかもしれませんね。  

レンタル掲示板
/47