投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ヒロさん

 投稿者:茅野  投稿日:2016年 2月13日(土)15時07分47秒
  ヒロさん、初めまして。
自分の居場所(安定する位置)が宇宙のどこにもないような心地でしょうか?
私は一義流を受けたことはないのですが、
過去に、宇宙から放り出されたような状態でパニックになった経験があるので、ヒロさんの書き込みを読んでその時の状態と似てると思いました。
仮に、万一、ヒロさんにとって過剰だったり合わない施しがなされたとしても、
時間の経過と共に、過剰なものは無効とするなどの生命のバランス作用が働き、必ず、落ち着くべきところに落ち着くのが道理です。
早まった選択はする必要がないです。
ただし、不要なものを入れ続けていたとしたら安定しようがないですよね。
精神薬やカフェインなど。
 

> マサ 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 2月11日(木)00時37分55秒
   この文章の情報では、お名前は特定しきれないのですが、印象で書かせて頂きますね。

 異常反応0、心の毒(苦痛)を処理できる土台が作られ、近い将来で選択があると思います。


 直面せずに済ませていた問題と向き合って乗り越えるか、向き合わずにそのままにしておく
か、の2択です。

 前者は覚悟が必要ですが、乗り越えた後は、より高いレベルに精神性が成長します。ただ後
者を選んだとしても、その選択はまた改めて出来ますし、しなければいけない訳ではありませ
ん。

 心の毒が軽くなっていくと、余力が生まれ、そのような選択も可能になります。文章から、
そろそろ大きな何かを乗り越えようとしているなと感じました。
 

(無題)

 投稿者:ねこ  投稿日:2016年 2月10日(水)20時28分54秒
編集済
  匿名さん
お一人でお住まいで色々大変なんですね。
こちらこそ
もし少しでもお力になれたならそれで良かったです。

先生はかなりお忙しい所、メールはいつも目を通して下さってると思うので大丈夫だと思います。

治療に伺った際、パソコンがかなり不調になられてる時もありましたよ。

一人だと色々考えてしまったり不安になったり心配になったりしちゃいますよね。

自然は見てると色んな発見があってほっこり癒されますよね。

私もですが、あまり無理されずに 少しずつでも良くなりましょうね。


 

新月

 投稿者:茅野  投稿日:2016年 2月 9日(火)19時03分15秒
  今日は新月ですので、
メンタルが揺さぶられる日ですよ
健康な人でもそうなので、
問題を抱えている方は落ち込みや怒りのこみ上げが凄いと思います
新月前後2、3日続くものですが、
必ず落ち着くものです。
切羽詰まったような状態の方が多いようですが、
自滅さえしなければ、
必ず落ち着く時が訪れる。
 

(無題)

 投稿者:匿名希望  投稿日:2016年 2月 9日(火)15時07分58秒
  前回の危機レベルになるケースの質問の件ですが
動画だと文章と違って後で読みたい所を探すのが大変なので
ブログでお願いできないでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:匿名希望  投稿日:2016年 2月 9日(火)14時32分2秒
編集済
  ねこさん、わざわざ時間を割いて説明していただいてありがとうございます。
以前気功とは別の療法をやってから、それまで興味がなかった自然が好きになりました。
自然の癒やしの力は偉大だなと私も思います。
その療法では足りなかったので一義流に流れ着きました。

自分の気持ちを伝えるのは大事ですよね。
先生が忙しいせいもあるのか、返信が遅かったり
メールの返事が、ちゃんとこちらの文章を読んでもらえてないように感じることがあって
そうなると私は不信感を感じてしまうタイプなのです。

家庭環境がかなりひどかったので、実質家族はいない状態で
誰も頼れる人はいないので大変ですが、できる範囲でコツコツと取り組んでいこうと思います。
 

ヒロさん

 投稿者:ねこ  投稿日:2016年 2月 9日(火)12時56分15秒
  無気力状態でかなりお辛い状態で無理にこちらに投稿やお返事されなくても大丈夫だと思います。

私が伝えたかったのは心の毒が減れば、どんなに辛い状況でも少しずつでも良くなって行くと言う事です。

ヒロさんの事応援している人が沢山いる事をこちらを見て理解して頂ければとそれでよいかと思います。

無気力状態は私も長くいたのでわかります。

こちらの返信はよいので
辛い時は先生にメールで相談されて下さいね。
 

>匿名希望さん

 投稿者:ねこ  投稿日:2016年 2月 8日(月)17時14分26秒
編集済
  私は一番辛かった時でも先生に対する怒りや不信感はありませんでした。

私は初め この先生しかいないだろうと思って治療に伺ったのと、その前からお世話になっていた気持ちの方が大きかったからです。
一番辛かった時は強いて言うなら自分に対する不信感でしょうか? 本当に良くなるのか?と言う所です。

でも 先生が沢山励ましてアドバイスして下さって 多分先生も私が一番大変だった時はかなり大変だったと思うんです。

私は以前からそうなんですが、積極的に先生にメールをして気持ちを伝える様にしています。

それと人間て不思議なもので
堕ちる所迄堕ちると今まで何気なく見ていた景色でも違う様に見えたんです。

私はいつの間にか自分で自分の心のクリーニングをしていました。

ネットで花をみたり、家の中でも小さな小さな嬉しいや楽しい事を大事にしていました。

心が危機状態になると自然と癒されに自分から触れに行くものなのかな?と私は思いました。

大きな美しい物でなくても本当に小さな小さな事を大事にしていました。

ペットの息している音や、散歩に少し歩いただけでも不思議と今まで見ていた景色が違う様に見えたんです。

無気力であまり歩けなくても、夜道の空が綺麗だなとか、庭先の花や散歩の道が以前より数倍綺麗に見えたんです

先生の本にも心の毒を抜くのに美しい物に触れるってありますよね

庭先の花や今まで何となく歩いていた散歩道、
自分の家の中の物を良く観察しました。
そこに小さな発見があって更に小さな喜びがある事に気がついたんです。喜びがあるとそこに感謝の気持ちも無限に生まれました。

それと家族の不意に笑った顔や励ましてくれた事等、

怒りや悲嘆の強い毒を抜くのは凄く大変で何度も何度も挫けそうになりましたが、
先生が沢山励まして下さって先生から聞いたアドバイスを忘れない様にして 怒りにいるときは毎日少しでも走る様にして半身浴をしていました。

走ってる散歩道にも新しい発見と、自然に対する喜びと自分が生きている事への感謝の気持ちが生まれたんです。

辛くて辛くて涙は沢山流しましたが、その分得た物の方が多きかった様な気がします。

後は自分なりにリラックスする事と冷えとりと半身浴です。

私は半身浴は辛い時はかなり長めに入ります。
5時間とか入ってる時もあります。

対処法は人によって症状や事情等、その触ってる毒にもよると思うので
先生に相談されるのが一番良いかと思います。

私が一番した事は自分自身の心のクリーニングだった様な気がします。

今もその事は忘れない様にしています。

それと今でもそうですが、やはり希望を捨てないと言う事です。

先生の本には不思議な心が平和になる事が沢山書かれています。見つけ方は自分次第なのかな?とちょっと思いました。

どんなに絶望の淵にも必ず希望があります。
これも忘れませんでした。

匿名さんも莫大な異常反応で大変だと思いますが、必ず新しい未来があって良いことがあると思います。

負の自分がもし強く出てきても自分自身に負けない様にされて下さいね。

参考になったか良くわかりませんが…

私は本当に挫けそうになった時に不思議とこの様な事をしていました。

皆さんも少しでも元気になられる事を祈っています。

>ヒロさんも希望忘れないで下さいね。
 

ヒロさんへ

 投稿者:マサ  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時21分5秒
  こんばんは、大変そうなご状況を見て、何かできるわけではないのですが、
少しでも応援できたらと思い、書き込ませて頂きました。

私は1年半ぐらい前に、異常反応・愛05・悪意の解体・半身のバランス
施術を受けました。異常反応は28%でしたが、1回でで0%になりました。
愛05は8⇒10、悪意は4?(多くはなかったと覚えています)⇒0、
など。後は毒の処理も2ヶ月に1回程度、その後3回程行って頂きました。
(確か丹田に溜まった毒・恐怖によって閉塞された心の毒・至上の幸福感
だったと思います)

ヒロさん程の数値ではないので、参考になるかは分からないので申し訳
ないですが、私は最初の施術後には明確に心が軽くなりました。元々
心身を壊すきっかけになった異常な不安の突き上げ感(ある意味では
希死念慮のような感覚のものでした)が、精神薬や他の代替治療を受けても
全く変わらなかったものが、先生の治療ではっきり消えたのが感覚的に
分かったからです。

そのあとは、原因不明の下痢(元々は小さい頃からの便秘症でした)、
体重減少が2~3kgがあった後、治まりました。精神状態は、中々
鬱症状に至る環境に近い状況になると、同様に苦痛を感じましたが、
最終的にはこらえ切れるようになっていて、乗り切る日々が続きました。
(どうしてもつらい時、小池先生の元に施術に行きながら、ですが)

事あるごとに先生に相談させて頂き、教えて頂きながら直面するのは、
「苦痛に相対したとき、苦しむのは誰だって嫌だ」という自己防衛の
気持ちがあることだと実感します。

施術から一年半経ち、仕事にも復帰し、子供の面倒も見れるようになり、
受ける前より元気になっていると自信を持って言えるようになりました。

ただ、苦しんでいるときには、誰かに当りたくなったり、自分の心や
精神がおかしくなっていることも分かるので、本当に辛かったです。

一方で、先生の講義にもありましたが、私達は日常生活の中で苦痛
があるからこそ幸せを感じる(寒いから温かいのが幸せ、空腹だから
ごはんが美味しい、など)部分もあるのは厳然たる事実なので、
ある意味では自分も苦しい時『苦しい後には楽な時間がやってくる』
と思ってやり過ごしたことが何回もあります。

その甲斐あってではないですが、今は心の少しの動きに敏感になり、
優しさに感動し、自分の嘘(ストレスの元かもしれません)に敏感に
なり、多くの物事が学べました。誰かに治してもらうのではなく、
周りの協力もありながら、自分で治せた(なぜなったのかを理解した)
ことが、先々の大きな自信につながるのではないかな、と思います。

ヒロさんが背負った異常反応はヒロさんの本当に小さい
時に生じたものなら、ご自身ではどうすることもできない
わけで、やり切れないお気持ちなのではないかと思います。

大きな振り幅の中で、少しずつ良くなっていく兆候を
感じ取りながら、毎日、ちょっとずつ改善していけた
ことを体験談からは書きこませて頂きたいと思います。

正直、不安なお気持ち、疑う気持ちはあって当然だと
思います(だって、気功は目に見えないですし)。
でも、感情も、思考も、全部目に見えないものだし、
でも存在すると分かるものだから、あらゆるものを
駆使して、良くなっていって下さい。



 

> ねこ 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 2月 7日(日)23時57分17秒
   ご返信は、負担にならない範囲で、ご自分のペースでしてくださればと思います。  

/82