投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:s  投稿日:2016年 8月18日(木)23時26分8秒
  さちさん、ご返信ありがとうございます。

さちさんのうつ病歴と、気功にかかり始めてから治るまでの期間教えてもらえませんか?
どんな経緯をたどるのか気になります。
 

さちさん

 投稿者:エルザメール  投稿日:2016年 8月18日(木)17時35分9秒
  わざわざ 丁寧なお返事 ありがとうございました。私が鬱病では ないのですが、身内が鬱病で、一義流気功治療の基本的なものは 受けていますが、薬は飲んでいます。   薬による副作用はありますが、日内変動もなく安定した社会生活が送れています。    一義流気功の効果も大きいと思うのですが、薬の辞め時 難しいですよね?
さちさん お元気になられて 良かったです。

ありがとうございました。
 

エルザさん

 投稿者:さち  投稿日:2016年 8月18日(木)05時57分23秒
  すみませんエルザさん、私はひどい症状があったもののその頃薬は飲んでいなかったので断薬についてはわからないんです。合計すれば症状のわりと軽めな頃から気功をうけるまで十数年ありましたが、私の異常反応の高い症状の中に異常な恐怖感があって、初期の5年くらいは薬を飲んでいましたが、このまま科学的な薬を飲み続けたら体にどんな悪影響があるのかを考え出したら怖くて怖くてやめてしまいましたので。その頃は軽めな薬だったので薬をやめたことによる症状は無かったと思います。やめて何年かしてから鬱はどんどんひどくなりましたが以前の経験から病院に通っても医者にはどうせうつ病は治せないと思って病院にすら行かなかったので強い薬は飲みませんでした。参考にならずすみません。ただ、気功をうけるのをエルザさんが迷ってるならうけることをおすすめします。時間はかかってもよくなりますので。  

さちさん

 投稿者:エルザメール  投稿日:2016年 8月18日(木)00時36分9秒
  経験された方にしか わからない事かもしれませんが、減薬、断薬はスムーズにいきましたか?        断薬時の症状は想像を絶すると聞きますが、それも気功治療で軽減できますか?  

sさん

 投稿者:さち  投稿日:2016年 8月16日(火)00時25分18秒
  私の場合ですが、結論から申しますと、当初自分が思ったよりはかなり時間はかかりましたが鬱に関連する様々な症状はかなりよくなりました! あれだけひどく苦しい状況は気功無しには良くならなかったのは間違いありません。苦しい期間はつい苦しみが長く続いていることに共感してもらいたかったりその状態をなんとか短縮させる方法を知りたくて書き込んだりしてしまっていましたが、sさんの書き込みを見かけて自分の症状を改めて感じてみるとかなりよくなったことに気づけました。期間の単位が年単位ですが、気功を受けていなかったらと思うとやはりゾッとしますので、鬱がひどくて受けるか悩んでいるようでしたら是非とも受けて頂きたいとおもいます。  

(無題)

 投稿者:s  投稿日:2016年 8月12日(金)21時23分26秒
  以前書き込みされていて、なかなか何年も回復していかない
方々いらっしゃったと思います。

その後、どうなったんでしょう?
みなさん調子はいかがですか?
 

> リンゴ 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 8月 7日(日)16時53分53秒
   ご質問、ありがとうございます。

 巻き肩については、ぜひ「9割のねこ背は自分で治せる」をご覧ください。

 O脚に言及している本はありませんが、曲がったものは矯正が必要です。
 こちらについては、枕や座布団などを挟み、内側に絞りこむ形が有名です。
 

O脚と巻き肩について

 投稿者:リンゴメール  投稿日:2016年 8月 7日(日)13時32分50秒
  初めまして。
長年、O脚と、巻き肩、猫背で悩んでいる、30代、女性です。

「猫背は直る!」の本の内容で、O脚、巻き肩も改善されますでしょうか?
それとも、やはり 一義流気功で治療を受けないと
「猫背は直る!」の本の内容だけでは、O脚と巻き肩を直すには、
無理があるのでしょうか?

私は、遠方に住んでいます関係で、治療院に行くのが
中々、難しい状況でございます。

もし 小池義孝先生の著書で、O脚と巻き肩改善につながるようなご本が
ありましたら、ご紹介頂けますと、幸いでございます。

お忙しい中、お手数をお掛けして申し訳ありませんが、
何とぞ、よろしくお願いいたします。
 

> 匿名 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 6月10日(金)03時09分50秒
   頻繁にお電話でやり取りをさせて頂いている方でしょうか?

 異常反応は単なる逸脱しかありませんが、そこを基盤にして何かを作っていた場合には、その
何かも解体によって同時に消失します。

 それは戻るものではなく、新たに作り上げるものになります。
 

> 長嶋 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 6月10日(金)03時07分33秒
   異常反応35%では、その解体なしに何を行おうとも徒労になります。

 確かに異常反応の解体後は、正気になる分だけ、心の毒との直面などから辛い状況に追い込ま
れるケースもあります。そこから抜け出して、正しい道を進めたのは、長嶋さん自身の力に拠る
とこも大きいです。良かったです。
 

/82