投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


> 名無し 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 5月23日(月)12時01分59秒
   息苦しさは、肉体の硬直を直接の原因にしています。自力で取れない(取りにくい)硬直で
あれば、治療でゆるめてしまった方が早道です。

 ご自分では、冷え取り、運動で全体の血行を良くするのが良いと思います。部分の硬直にこ
だわってストレッチやマッサージをかけるよりも、全体で循環を良くする方が効果的な場面は
多いです。
 

(無題)

 投稿者:匿名希望  投稿日:2016年 5月23日(月)08時44分28秒
  小池先生、お忙しい中ありがとうございました。 先生にアドバイスいただいて半身浴をした所、副鼻腔炎の症状が病院に行かなくても治まり、鼻水も段々少なくなりました。
異常反応解体後の調子も、もう少し様子を見て、調子が戻らない時は施術をお願いしたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2016年 5月21日(土)23時43分45秒
編集済
  軽い産後うつ、パニック障害で慢性的に息苦しさを感じています。今、別の方のところで、一義流気功で2回ほど治療をしてもらっています。だんだん症状はよくなっていますが、息苦しさだけはなかなかよくならず、困っています。
みぞおちに、違和感があって、押すと痛いので、おそらく横隔膜がかたくなっているんだとおもうんですが、
苦しさが少しでもかるくなるようなストレッチや、自分で出来る気功、アドバイスなどありませんか??
ちなみに愛05.エラー反応23パー、を0に、トラウマの解体、悪意の解体は終了しています。
 

> 匿名希望 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 5月18日(水)23時20分3秒
   その症状は、毒出しの徹底によって改善すると予測されます。

 毒出しは、やはり冷え取り健康法の継続です。頑張るというよりも、

38~39度 60分以上

 の入浴 → 就寝 という流れを継続していってください。


 異常反応の解体後は、心の毒(苦痛)の処理を自力で行っていきます。その過程で自力では重
い毒があれば、治療によってサポートするとスムースです。
 

> さち さん

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 5月18日(水)23時17分5秒
  内容としては、違いはありません。

ただ対面での教室では、その人のために毎回、お時間を作ります。
そしてコミュニケーションを取りながら、その場での質疑応答もできます。
また治療の様子を見ながら、助言もできます。

その差だと思ってください。

オンライン + 来院での受講は、是非、ご相談ください。柔軟に対応いたします。
 

(無題)

 投稿者:匿名希望  投稿日:2016年 5月12日(木)10時21分59秒
  小池先生、私は長年副鼻腔炎を患っており、症状が出る度にその症状を追って耳鼻科に駆け込んでいました。 特に5月や1月等仕事のストレスが増えると病状が出る頻度も高くなります。 小池先生のホームページに体は花粉を利用して排毒するという内容を拝見させていただいて、薬を飲み続ける事に疑問を持ちました。 前回症状が出た際に、病院へ行くのを止め、半身浴と冷え取りの靴下の枚数を増やしたりして様子を見た所、完治をして、症状が出る頻度も減りました。 今現在また症状は出ていますが、できれば病院に行かずに治せたらと思うのですが、小池先生のアドバイスをいただけたら幸いです。
そして、私は10年以上鬱病を患っており、2年程前に小池先生のお弟子さんに異常反応の解体をしていただきました。 また5月に入り、以前よりは良いものの、本調子ではない感じがしたり、精神的に気力が落ちている時に副鼻腔炎になりやすくなっているような気もするので、もう一度気功を受けた方がいいのかなとも考えています。 長文で申し訳ありませんが宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:さち  投稿日:2016年 5月 6日(金)07時19分55秒
  連投質問お許しください。例えば、実際の教室に足を運んでしか教えていただけない内容がある場合、オンラインで受講しながら何回かその分を受講料を支払って通うなどの対応策はありましたら教えていただきたいのでよろしくお願いいたします。  

(無題)

 投稿者:さち  投稿日:2016年 5月 6日(金)07時12分53秒
  すみません、気功教室を受講させていただきたくて、ホームページを見ていましたら、完全習得コースだと三百万円とのことで、それがオンラインだと半額のようですが、内容にもかなりの差があるのでしょうか?オンラインと実際通うことの違いを教えていただければと思いますよろしくお願いいたします。 前払いとのことなので今は頑張って貯めている途中です。
 

> ルナ 様

 投稿者:小池義孝  投稿日:2016年 4月29日(金)03時03分57秒
  声帯の麻痺の背景、理由によって、話が違ってきます。

麻酔の薬のせいであれば、難しいかもしれません。
あるいは管による刺激のせいであれば、対応が可能かもしれません。

一度、潜在意識から情報を引き出して調べたいところです。
 

(無題)

 投稿者:ルナ  投稿日:2016年 4月27日(水)23時20分12秒
  母が2年前、子宮体癌で子宮の全摘手術を受けました。
全身麻酔の際に気管支に入れた管のせいか、麻酔のせいか、声帯の麻痺がしばらくしても治りません。
麻痺→不全になったようですが、2年たった今も、食事や痰などの誤飲で呼吸困難になることがあります。
気功で麻痺が治ったりしますか??
ちなみに、癌の手術を受けた時、鬱っぽかったと母ははなしています。
 

/82