teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


報告とお礼です。

 投稿者:ヤマメール  投稿日:2007年12月15日(土)22時32分59秒
  Kaoriさん、こんにちは。お久しぶりです。
先般、拙サイトの掲示板でドキュメンタリ-の話題になったこともあり、
先の拙サイトの更新で、こちらの"Searching for Debra Winger"を
例の直リンクに拝借しました。久しぶりに再読して、改めて感心してました。
とりわけ
「ロザンナが「じゃあ何をしているときに充実感を感じるの?」と質問する。結局彼女は「何かをしていなければ幸せにはなれない」と思っているという気がする。その質問に「何をするときと言ってもいろいろ…」と答に迷うデブラ・ウインガーは、人生の幸せは何かを達成したときだけに得られるものじゃないと思っているのだ。あきらめてばかりではもちろんいけないけれど、あきらめや限界を認めるということは、人生を豊かにするためには時として不可欠なのではないかと思ったりする。」
全く以て共感至極であります。読んでいるうちに、映画のほうも再見したくなりましたよ。
どうもありがとうございました。

ブログのほうに移しておいででないので、こちらに書き込みましたが、
果たして気づいていただけるのか、若干、心配しております(笑)。
また、拙サイトのサーバーが移転していることも併せて報告しておきますね。
こちらには既にリンク集はなくなっているようですから、
特に直していただくには及ばないとは思いますが、
拙サイトにお立ち寄りいただく際には、11月以降の更新分は移転先サーバーでのみ
アップしておりますので、こちらのほうにおいでください。

http://wwwd.pikara.ne.jp/magarinin/

 
 

Buon Anno!

 投稿者:kaori  投稿日:2007年 1月 8日(月)14時35分36秒
  維徳さん

新年おめでとうございます。
イタリアはいかがでしたか?私も何年も前に、ちょうどクリスマスから新年にかけての
時期にフィレンツェ、ベニス、ローマ、ミラノなど廻ったことがありますが、
石畳が寒くて寒くて、ついBARばかり入り浸っていたとゆーことがありました。
イタリア、いいなあ~。久しく行っておりません。きっとおいしいもの三昧でしょうね。
またお話を聞かせてください。
本年もよろしくお願いします。
 

よいお年を

 投稿者:維徳  投稿日:2006年12月26日(火)20時14分28秒
  Kaoriさん。

明日からしばらくイタリアです。まったくの仕事なし旅行は久しぶりの気がします。(ミラノ、フィレンツエ、ローマの3都を電車で回ります)

Kaoriさんは京都のお正月を満喫されることでしょう。


新しい年がおたがい楽しい一年でありますよう。

来年もどうか宜しくお願いいたします。
 

大奥も

 投稿者:kaori  投稿日:2006年10月 4日(水)16時37分30秒
  維徳さん

明日マンダリンのバー行く予定です♪
下は前、ベイカリーだったところが靴屋になって、その横は前と同じくフェラガモで
その横にでっかいクロエの店ができ、先週木曜オープンだったと思いますが、さっそく
エルメスのバッグ持った香港太太らが物色買い物中でした(わたくしは、歩いてて外から
見たのです。。)

全部見終わりました、「新選組!」。まー、大河ドラマといっても、所詮ドラマですから。
でもおもしろかったですよ、私は。まあ、役者で見たって感じかなー。美化してました??
まったく知らない人が見たら美化してるように見えて新選組可哀相、とか思っちゃうのかな?
思っちゃう。。。?わりと、どっちに視点を置くかでモノの見方はガラリと変わるという
風に描いてたと思いました。ブッシュもビン・ラディンも自分の国のためと思っている
ことを想像させるような。まあそれは真ん中ら辺かな。でも、新選組って結局何やりたかってん?
なんやねん?とゆーのはよく出ていたと思ったのですが。まあ、どっちにしろ京都は
このドラマのおかげでかなり潤ったのでしょう??(笑)

「大奥」だってすごいですよー。綱吉のお母さんはお玉ですが、お玉は女郎の出(八百屋だろー)で、女郎のときに男に暴力されたため、子供ができない体で、実は家光の御台所のお万の方が
産んだんだけど、公家の出の彼女に子供ができたことがわかると、朝廷に利用されるってんで、
お玉の子にしちゃったとゆー、ことになってましたよ(笑)。ほかにもつっこみどころ満載です。もっとも最後に「これはフィクションです」ってテロップが出ますけど。
 

大河ドラマ

 投稿者:維徳  投稿日:2006年 9月30日(土)10時02分39秒
  >今の知事は確か社会党だけど、ずーーっと共産党だったし、共産党がすごい強いのね、京都って。

たしかに戦後まもなく以来、昭和53年までずっと共産でした。そのころの京都の人にとっては、「知事=蜷川はん(または、虎さん)」だったようです。ただ、それ以降はいわゆる保守中道で、現職の知事さんも自民公明民主が支持しています。それから、日本社会党はもう解党して存在しません。あと、前回の知事選挙を見ていて感じましたが、共産党も、選挙運動している連中はほぼ全員腰がまがっています。

「新選組!」は私の大学の後輩が制作スタッフにいまして、とくに後半史実を完全に無視し始めた(維新の大物全員と近藤が友達)ので文句をいったら、「新撰組についての確かな史実なんて、存在したらしい、以外にないから大丈夫」とか抜かしていました。まあ、権力を傘にしたテロリスト集団を美化するのは大変だったようです。史実無視については、今放映中のやつもすごいですが。「利家とまつ」では、戦国の世は結局まつが一人で決めていたことになっていました(忍者みたいなことやるんです、松島奈々子が)が、今はそれが、仲間由紀江演じる千代さんという中間管理職大名の妻にかわっただけです。でも、時々見ていますが文句いいながら。

イン・ハー・シューズ、興味はもったのですが、邦題の「ハー」に脱力して見逃しました。

>そーゆうのは、やはり弟とはどう考えてもありそうにない関係なので

そのとおりです。(私も弟です)
 

確かに

 投稿者:kaori  投稿日:2006年 9月21日(木)18時18分5秒
  維徳さん

ひゃ~。9:30から映画。。。
3日前から買えるからきっと早めにみな買ってるんですね。
でもそんな朝早くからみな結構映画見るんですねえ。。
おじーちゃんとおばーちゃんばかりなのかしら??

大家強気ですよー。商業も住宅も。
今日も友達がフラットの更新に30%の値上げを言われたって言って嘆いてたとこです。
そこは確か2万ドルぐらいなんですよ、家賃。そしたら26,000ドル!9万円もいっきに
値上げするマンションなんて日本じゃ考えられないですよね?そこそこ広いし、
みなで使う共同プールつきだけど、築20年とかなんですよ….

確かにエアコン、気持ち弱まりましたね。時々、地下鉄で「もっと強くしてくれ~」って
思ったりしますもん。CMでしつこく25度!と言ってるのがきいてるんでしょうか。
25度でも低いけど。

スターフェリーのピアねえ。。。微妙な位置に変更ですよね。他の離島のフェリーピアと
並べたいのかしら。DBに住んでてチムで働く人には便利になるかもしれませんけど。
私も家からは若干近くなるような気がしますが。観光客にとっては今のところが断然
便利ですよね。10月から移転と聞いてます。

そーなんです、マンダリン、期待してるんですけどどうでしょうか?
工事期間もそんな長くなかったし、ガラリと変わるとは思えなかったのですが、
どうなってるんでしょうね?他のホテルにならってSPAは大きいのができると
聞きましたが(そんな情報だけは逃しません、笑)。Vongも変わっちゃうのかなー?
あそこはあのままにして欲しいですが。オープンしたらぜひ行ってみますね。

マンダリンといえば、こないだマカオのマンダリンに初めて泊まってみました。
日本人だと1泊450ドルとゆーお徳なパッケージがあったので(笑)。しかも、
クラブフロアにアップグレードしてくれてラッキーでした。窓からの眺めは
いまいちでしたが、なかなかよかったです。マカオのハイアットリージェンシーホテル
もなくなって、名前が変わってしまいました。
 

離港後の雑感

 投稿者:維徳  投稿日:2006年 9月20日(水)08時00分17秒
  Kaoriさん おほめのことば(?)ありがとうございます。

「台風にも耐えうるのだからある程度の地震もok!」
本当にこんなこと言ってたんですか? 阪神大震災のとき実感しましたが、台風直撃の用心で瓦を重くしていた和風建築の家ほど全壊していましたよね。街中でおっちゃんとかが言うのはともかく、報道で、というのは地震についての無知・無関心を実感しますね。

IFC、11時じゃないですよ。午前9時半からのThe Banquet、8時すぎにチケット売り場にいくともう売り切れ!他の洋画もすべてだめ。30ドルくらいで安かったからでしょうか。あと、おっしゃるように箱が小さいですね。

シネアートなくなるんですか・・・三越といい、最近の香港の大家、妙に強気ですね。

今回、気がついたこと。
1 少しだけ、エアコンの温度設定がましになっている。映画館では毛布不要でした。でも九巴はだめでした。
2 セントラルのスターフェリーピアがなくなる! 1973年初訪港以来、変わらず存在していたものがまた消滅・・・・
というか、移転ですか。微妙に不便そうなところですね。余計に歩かされて、うちの母ならぜったいに文句をいうと思うな。
3 マンダリン香港再オープン間近なので付近を威力偵察しましたが、やや嫌な予感。バルコニーがなくなるのは知っていましたが。
私がマンダリンファンだったのは、変におしゃれじゃないところ、でした。わりと、男っぽい宿。でも、再開後はどうもおしゃれなホテルになりそう。

一度バーかレストランなど、偵察していただければ幸いです。
 

さすが!

 投稿者:kaori  投稿日:2006年 9月19日(火)19時08分44秒
  維徳さん

なんだー。もう帰られたんですね、残念。。。
それにしても、さすが。香港での珍しい地震のチャンスを逃しませんでしたね(笑)。
ほんと、香港の建物なんて、みな姉歯かもしれません(笑)。
あと古いのだと、実はレンガ造りで、その上からコンクリで固めてあるだけ、って
のもありますよね。。ニュースとかでは、台風にも耐えうるのだから
ある程度の地震もok!とか言ってましたけど、台風と地震では揺れ方そのものが
違うのでは?と思いましたが…

ifcの日曜朝一って混んでるんですか??
そんな朝早く(って11時ぐらいと思いますが)に日曜はまだ夢の中です、私。。。
だいたい、ifc混んでるんですよねえ。もっと大きな映画館作ってくれればよかったのに。

それから、ワンチャイにあるシネアート映画館ご存知ですか?
なんだか大家(ってサンカイホン?)が契約更新しないと言ってるようで、
今年いっぱいでつぶれてしまう危機なんだそーです。もしかすると場所変えて
継続するかもしれないそうですが。残念ですー。
 

揺れてましたねえ。

 投稿者:維徳  投稿日:2006年 9月18日(月)02時34分9秒
  Kaoriさん。

お久しぶりです。私も偶然あのとき香港にいました。
今もいますが、今日帰国します。

正確には、旺角のランガムプレイスホテルの5階と6階の間にあるオイスターバーで白ワインをかっ食らっていました。
最初は酔っているのかと思ったけど、どうも違うかんじ。
あとで私もニュースで確認しました。

「香港の建築物は、十分地震に耐えうる構造になっているので大丈夫です」とか言ってたが。いやーーーー。何を根拠に。。。あかんと思うけどなあぁ。。。」

そのとおりで、あきません。

まず、古い建物の多くは、鉄骨がまともに入っていません。細い鉄筋が入ったブロック塀にかこまれてるみたいなもんですから。
新しい建物は、ガラスの飛散が怖いですね。
そして、最大の恐怖は火事。

ただ、香港で大地震が起こる可能性は本当に低いので、まあご安心を。
大きな断層もプレートの接触もないうえ、香港の真下には分厚い花崗岩層がありまして、おそらく世界でももっとも揺れにくいとのことです。でも、だからこそ地震が起こったときは脆弱ですが。

交通事故なんかだと、お互い気をつけましょう、といえますが、地震はねえ。お互い幸運を祈るしかないですね。

今回の滞在中は、「大丈夫2」1本だけ。
黒白道を見ようと思っていましたが、終わりかけで、あきらめました。
(深夜にChinachemにいく元気がないので)
あと、IFCの日曜の朝一番って、すごい混んでいるんですね。次はしっかり予約していこう。

ではまた
 

歴史的な出来事?

 投稿者:kaori  投稿日:2006年 5月30日(火)18時32分4秒
  維徳さん

こんにちは。

>そういや、私がまだおりました70年代にはまだ、タクシーは「出租汽車」という
>ことばも使われていましたような。
>本土でもそういう流れがあるかもしれませんね。どうなんでしょうか。

私が北京にいる頃は、まだ出租汽車でしたけど(これがまた発音しにくい。。。)、
最近はタクシーとも言うみたいです。その頃は、ビル持ってきてもらうのも「結張」
が主流だったんですけど、お洒落な人は広東語風に「マイタン」というのが流行りって
のがありました。もう今は普通にマイタンでも通じるみたいですけど。漢字はきちんと
買単をあてて。

今どきの、若い香港人は、朋友だって言わないんですよ~。
我FRIENDって言ってます。ンゴフレーンって(笑)。

ダ・ヴィンチ・コード、いち早くごらんになったんですね~。
私は多分、来週見に行きます。セントラルのあの古いクイーンズで見る予定。
まだやってれば…
見てないですけど、すでにこの評には大きくうなづけますよ。「映画版になったら、
すっかりまた元のトンデモに戻ってしまった。」なんてところも。これは、脚本とか
監督とかの腕によるものよりも、本の世界を映像化してみたら、トンデモないものに
なってしまった、とゆうパターンではないかと思ったり。だいたい死ぬっちゅーのに、
あんなことできませんよね!

ところで、映画のポスターで5人が並んで映ってるのが香港ではあるんですが、
このシラスを見たとき、私は、「どーしてこんなところにシスが・・・?」と真面目に
10秒ぐらい悩みました(笑)。
これです。
http://www.impawards.com/2006/da_vinci_code_ver5.html
 

レンタル掲示板
/10