teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 正統キリスト教と日本の伝統文化(5)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


復活の主日

 投稿者:オラショ  投稿日:2013年 3月31日(日)18時42分35秒
返信・引用
  主の御復活おめでとうございます。


キリストが復活しなかったのなら、
     わたしたちの宣教は無駄であるし、
      あなたがたの信仰も無駄です。(1コリント15)


私は死なず、わたし(イエス)は生きる。
神のわざを告げるために。
家造りの捨てた石(イエスの十字架)が、
碇石(イエスの復活)となった。
これは神のわざ、人の目には不思議なもの。
(詩篇118)



先に墓に着いたもう一人の弟子も入って来て、見て、信じた。
イエスは必ず復活されることになっている
という聖書の言葉を、二人はまだ理解していなかったのである。
(ヨハネ20)



人々はイエスを殺してしまいましたが、
神はこのイエスを三日目に復活させ、
人々の前に現してくださいました。
しかし、それは民全体に対してではなく、
前もって神に選ばれた証人、
つまり、イエスが復活した後、
(御一緒に食事をしたわたしたち)に対してです。
そしてイエスは、民に宣べ伝え、
力強く証しするようにと、わたしたちにお命じになりました。
(使徒言行録10章)

*(御一緒に食事をしたわたしたち)とは、
最後の晩餐を共にした12使徒のことであり、
復活後に再度、主と食卓を共にした信徒です。
さらに、その主の食卓の継承者とは、
日曜日ごとにミサに預かる現在の信徒のことです。
*われわれ信徒は、主の復活の証人です。
それは、机上の空論ではなく
実感をともなう日々の確固たる信仰体験に基づくものです。


(使徒パウロのコロサイの教会への手紙   3章)
あなたがたの命は、キリストと共に神の内に隠されています。
あなたがたの命であるキリストが現れるとき、
あなたがたも、キリストと共に栄光に包まれて現れるでしょう。



「主なる神よ、主キリストの命に在らせ、
吾をあなたの顕現の一端と成らせたまえ、
すべての者が賛美と感謝を神に帰せんが為に・・・アーメン」
 
 

第30主日

 投稿者:如安  投稿日:2012年10月28日(日)23時14分30秒
返信・引用
  エレミヤ書31
見よ、わたしは彼らを北の国から連れ戻し地の果てから呼び集める。
彼らは大いなる会衆となって帰って来る。
彼らはまっすぐな道を行き、つまずくことはない。

詩篇125
神が捕われ人をシオンに戻された時
わたしたちは夢を見ている思いがした
神はわたしたちに偉大なわざを行われ
わたしたちは喜びにあふれた
種を手に涙を流して出て行く人は
束をかかえ、喜びにあふれて帰ってくる

マルコ10
盲人は「目が見えるようになりたいのです」といった。
イエスはいわれた「あなたの信仰があなたを救った。」
盲人はすぐ見えるようになりイエスに従った。


*目が見えない人とは、驕りのため曇った霊のため塞いだ心の暗示でしょう。
せっかく回心して洗礼の恵みを受けながら、
妄想と驕りとで神の領域である終末預言に溺れ、
心の視力の衰えたカルト信徒は心に刻みたい御ことばです。
シオンに戻された、まことの信徒たちは苦難のなかでも種をまく人です。
すなわち、福音を述べ伝える人となりたいものです。


「主よ、いつも見させてください。
父と子と聖霊の御名によりて・・・アーメン」
 

復活節第4主日

 投稿者:如安  投稿日:2012年 4月29日(日)15時33分44秒
返信・引用
  皆さんの前に立っているのは、あなたがたが十字架につけて殺し、
神が死者の中から復活させられたあのナザレの人、
イエス・キリストの名によるものです。
この方こそ、
『あなたがた家を建てる者に捨てられたが、隅の親石となった石』です。
ほかのだれによっても、救いは得られません。
わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、
人間には与えられていないのです。
(使徒たちの宣教 4章)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしは死なず、わたしは生きる。
神のわざを告げるために。
家造りの捨てた石が、
隅の親石となった。
これは神のわざ、
人の目には不思議なこと。
(詩編-118)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしたちは、今既に神の子ですが、
自分がどのようになるかは、まだ示されていません。
しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。なぜなら、そのとき御子をありのままに見るからです。
(ヨハネの手紙 3章)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしは羊のために命を捨てる。
こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。
わたしは命を、再び受けるために、捨てる。
わたしは命を捨てることもでき、それを再び受けることもできる。
これは、わたしが父から受けた掟である。
(ヨハネによる福音書 10章)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いのちの源である神よ、
  良い羊飼いであるイエスは、限りない愛をもって
  わたしたちのためにいのちを投げ出してくださいました。
  主イエスのもとに一つに集められたわたしたちが、
  主の愛に近づくことができますように。
父と子と聖霊の御名によりて・・・アーメン
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年 2月 4日(土)23時48分53秒
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1