teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


妹に集る男は俺が殺す!←

 投稿者:しき  投稿日:2012年 5月 5日(土)23時46分58秒
返信・引用 編集済
  名前:小楽湊人(コラク ミナト)
性別:M
年齢:17歳
身長:181cm
容姿:イメ画
性格:熱血漢、正義漢、シスコン←
種族:人間
備考:小楽有希の兄。基本的に熱い。暑苦しい←妹に対してははっきり言ってシスコンで、男が話しているところすら、許そうとはしない。

戦闘用
『黒剣』
刀身から柄まで黒一色の剣。神秘殺しの魔剣であり、神秘による護りを貫通する。装備者にも効果を及ぼす。
『第六感』
感じ取る力。研ぎ澄まされた天性の感覚。彼の場合、ほぼ未来予知に近く、危険回避に使用する場合、確実に危険を感じ取る。
『合一化』
持てる力を余す事なく発揮する事が可能。心技体完全なる融合によってその精度は大幅に向上する。
『剣を執る者』
剣を執って戦闘を行う場合、身体能力が通常の3倍になる。
『滑走』
速度こそ変わらないものの、如何なる距離にあっても一歩で間合いを詰める事が出来る。どの距離まで間合いを詰めるかは使用者によって決められる。
『三十六計逃げるに如ず』
能力使用者が逃走に徹する場合、使用者の能力値に関わらず必ず逃走が成功する。

イメージ画像↓
 
 

姉は君の味方だぞ♪

 投稿者:しき  投稿日:2012年 5月 4日(金)08時43分41秒
返信・引用
  名前:一ノ瀬琉音(イチノセ リュウネ)
性別:F
年齢:18歳
身長:174cm
容姿:イメ画
性格:明るい、世話焼き
種族:不明
備考:一ノ瀬黒龍の姉…らしいのだが、詳細は本人もいまいちわかっていないがとりあえず姉←

戦闘用
『舞踊術』
気と魔力を合一化させ、身体能力を大幅に向上させた上で行う戦闘技法。特定の形はなく、柔よく剛を制する事を真価とするが、単純な力だけでも悠々人体を破壊するレベルにある。
『見極める虹瞳』
あらゆるを見極め、不可視のものを有視化して捉える事の出来る虹色の神眼。能力の発生から魔力の動向その全てを見極める。
『答えを出す者』
あらゆる事象、現象、その他全てに答えを出せる能力。
『現にして謀』
相手の能力発動に対して、対象を入れ替える割り込み型の能力。相手が能力に割り込まれるのは能力を発動した後であり、事実上解除以外の方法では防ぐ事は出来ない。無論、能力と共存出来る程度の能力殺しでは無効化出来ない。
『不可逆の変質』
対象の能力変化や状態変化に割り込み、力の増減の逆転や、変質を与える。条件は上記と同様だが、こちらは術を解除しても状態が"回復しない"と言う特性がある。不用意なパラメータアップは危険。
『女神の報酬』
女神の加護。自身の身体及び能力等のパラメータをランクアップさせる。同系統の能力者がいた場合、いかなる場合でもこちらが高位の能力と言う判定を得る事が出来る。
『狂い咲く万象』
とある法則性を持っている全てを自在に狂わせる事が出来る能力。思考、能力等も例外では無い。また、狂化させて身体能力を大幅に増強させる事も可能だが、対象は暴走する。
『魔術』
オーソドックスなジャンルはほぼ習得済。

イメージ画像↓
 

抑止の輪より来たる、天秤の護り手

 投稿者:しき  投稿日:2012年 5月 1日(火)21時11分35秒
返信・引用
  名前:玖劾紫姫(クガイ シキ)
性別:F
年齢:18歳
身長:172cm
容姿:赤紫色の髪、ポニテ。私服だったり、制服だったり←
性格:お気楽、悪戯好き、友人第一主義←
備考:友達が何より大事!!

戦闘用
『神殺血漿』
神秘の頂点である『神』の支配に対する、絶対の抑止力。神秘の全てを打ち消す究極の神秘殺し。
主な効力は以下の通り。
1.異能、魔術、宝具等神秘にあるもの全てを例外なく、破壊すると言う形で無効化する。
2.悪魔、吸血鬼等、その他亜種にとってはこの血に触れる事そのものが致命傷となり得る。この血によって損傷を受ける事は如何なる耐性、不死性さえも貫通する。
3.文字通り血液であり、自らの身体の一部である血液に気を通すことで、形状及び硬化等自在に可能。玖劾一門に一子相伝される秘奥技。
その他思いついたら記載←
『深血晶の勾玉』
玖劾家に代々伝わる儀式により、5歳より毎日血を抜き続け、その全てを吸収した勾玉。これそのものが、ほぼ無尽蔵の血液貯蔵庫として働くため、血液を用いた戦闘が可能となる。
『錬気法』
気を練り、纏う事で身体を活性、運動機能等大幅に強化する。強化幅は気の精度によって変わり、男女の筋力差など些細な差でしか無い。錬気の才に恵まれた彼女の打撃を安易に受けようものならどうなるかは言うまでもない☆←
『圏境の極み』
気を周囲と同化させて身体を透明化し気配を完全に断つ。単なる保護色や、気配遮断では無く、文字通り世界との同一化を意味している。故に、一度発動すれば発見は完全に不可能となる。
また、周囲と同化していることから気の動きを読みとり、行動を全て先読み出来る。
また、気配を消失されている状態では相手に感知されないため、能力や魔術等神秘以外の相手の先読み等を無力化出来る特性がある(圏境体得者はその限りではない)
騙し討ちはあまり好まない性格のため、特に透明化は使う事は少ない。

イメージ画像↓
 

レンタル掲示板
/1