teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)06時41分32秒
返信・引用
  Yは、俺とSの関係を事細かに聞いてきた今までみたく適当ではなく真剣に聞いてきた
Sのことはすごく好きだ! はっきりと答えた

・・・・・・・・そう・・だよね すごく仲いいもんね
ああ(まずい地雷踏んだ)

具体的にどこが 顔? 性格? 態度? 特技?
髪形なら好みに合わせるよ 性格も直す
だから、Sさん別れて
そういう言葉を永遠に聞いた気がした
 Yが完全に壊れた
とりあえず落ち着かせたら
 やっぱりだめだよねだってI君一回振ってるもんね でもI君に彼女出来たときすごく嫌だったそのとき気付いたの I君が好きなこと I君大好き
ということをいわれ続け

浮気相手でもせ○ふれでもなんでもいい もうこれ以上私を避けないで と騒がしいので

 俺は・・・・お前に振られたときすごく嫌だった 死にたくなった だから他人を好きになったって理由で人を振りたくないんだ
これが本当に正直な答えだYのことは今でも好きだ 話していて気付いた いや心のどこかでは知っていた辛く当たったのは悔しかった八つ当たりな気がする

Yも少しおさまった
しかし抱き付いたまま離れない
結構な時間がたちやっと開放された
私Sに絶対負けないからと言って
一日がものすごく長く感じた日であった

それからYはサークルに参加するようになり
バイトにも参加ししきりに話しかけてくる
店長やバイト仲間は仲直りしたと思っているが 本当は違う
Sとは上手く続いている

いったい、俺はどうすればいいんだ!!!!!!!!!
 
 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)05時51分31秒
返信・引用
  買い物を終えてYさん家に到着
部屋の感じはあまり変わってないので懐かしさを感じた
早速料理に取り掛かろうと思ったがYさんが作ると言ってきたので任せることにした

yが料理している間暇なのでyがつけている日記を見ることにした付き合ってたころからやっている日記なので急に見たくなった もちろんyは見たことに気付くと怒るのでこっそり見た
 そしたら
I君(自分)のことでいっぱいだった
内容も酷すぎる
 最近I君が冷たい 嫌われた どうしよう Iと君メールしたいよ I君好き 今日はあまりしゃべれなかった明日こそ! 明日はI君だ
そんな内容で埋まっていた
いつからこんな性格になったんだと思った こういう人って実在するんだって思った
とにかく衝撃と申し訳なさを感じた

日記をしまい暫くなにもしてないでいると料理が運ばれてきた
 しかしあまりのどを通らなかった
あまり食べない俺を見てYが やっぱり おいしくないかなと言ったのでバイトでまかないもらったんだよ 少し早いけど などと必死に繕った
そのあと 結構な時間しゃべりあった
安心したのか今度はDVDみよって薦めてきた 風とともに去りぬ
みたことあれば分かると思うがこの映画非常に長い しかも内容・・・

断らずして上映開始
やはりこれは元彼と見るものではない
何が言いたいかは分かるが
そのあともYは暴走し続けた自分が好きな曲を聞かせまくったり ゲームしたり いろいろしたそしたら次の日になっていた

いよいよ本題
Sさんのことどれぐらい好き?
 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)05時01分16秒
返信・引用
  その話をYさんにも少ししたけどやはりてきとーな返事だけなので
ふざけてYさんの彼氏のときはちゃんと聞いたのにーと言ったら
「関係ないでしょ」とマジ切れされたので
少しいらってきたのでyさんとはあまり話さないことに決めた
今思うと、これがいけなかったのかもしれない


あまり話さなくなってから半月ほど、もうバイトのことしか話さなくなった
それからサークルに顔を出さなくなった バイトを無断で休んだ 学校でもあまり見かけなくなった そういうことをしない性格なので少し心配になった
バイトはYさんがいない分つらくなった
店長や他のバイトの人も心配をしていた ケータイに電話してもでないらしい
「Yさん心配だから様子見てくれない?」
と頼まれたので仕事を早めに切り上げYさんの家に行くことにした
 手ぶらでいくのもおかしいので途中スーパーで食材を買った

ここにくるのもしばらくぶりだと思いドアのインターホンを鳴らした
・・・・・・・でない
帰るかと思ったが食材あるのでメールを送った
そして帰り道後ろからいきなり名前が呼ばれた
Yさんが立っていた
これ、ありがとうと言ったので あまり心配かけるなよ 後俺の仕事をふやすなwwと答えた
しばらく二人とも黙った 最近話していないためどうして良いか分からなくなっていた

じゃあ明日!と言って帰ろうとしたら
 これで料理作ってよ! わたしあんまり料理得意じゃないからと言ってきた
あまりにも本気で言われたので作ってやることにした
Yの料理が得意ではないことは十分しっているので簡単に出来るものを集めたため
また買い物に行くことになった
 このとき少し気付いていたこいつの気持ちに



 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)04時14分3秒
返信・引用
  そうしてSさんと付き合い始めました。
Yさんに報告したらへーってだけであまり追求されませんでした
 彼女(Sさん)の初めて出会いも話しましたが興味を示さないので彼女のことは話すときの話題に上げませんでした
 彼女からも他の娘とあまりしゃべらないでというのでYさんとあまりしゃべらなくなりました
店長が「けんかでもしたの?」と心配してきましたが新しい彼女のことを伝え
「仕事の効率上がるから良いじゃないですかww」と笑って返せるようにもなってました
心の中のYさんがどんどん小さくなっていき、別に思い出してせつない思いになることも無くなり
Yさんのことは考えなくなりました
彼女に昔のことはなしたらΣ(゜Δ゜*)と驚いたと思ったら
 私はI君(私)そういうことされたらやだよーq(>_<、)q うっうっ
と又泣き出したので 抱きしめてあげることにしました
 心に開いてしまった穴が埋め立てられ建造物が立ったような感覚(分からないかな)
でも好きではなく別の感情
好きではないけど一緒にいたい 喜ばせたあげたい 少しいじめたい
そして彼女が同じサークルに入った
Yさんともっとしゃべらなくなった
アルバイト先でしかしゃべらない 帰りも別になった
店長「人って変わるものねぇー」とパートの人としゃべていたほどだ
 それから少ししてYさんが彼氏と別れたらしい
詳しいことは聞かなかったが彼氏ほしー、と言ってたので振られたのかと思ったので(違ったけど)そっとしておいた
そしたらYさんが私に絡むようになってきた
 暇だかららしいがその気持ちは自分にもすごく理解できるので多少の話し相手にはなった
でもバイトだけで学校や休みは彼女とほとんど一緒だった
少し離れろって!ほどSさんはくっつくようになった
最初は手を握るのも躊躇していたのに(人´ω`*)
だが、一回振られてる私にとってうれしいことでもあった 尽くされている感じがすごくうれしい

酔ったときに見せるすごいでれでれしてくる態度が死ぬほどかわいい




 
 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)03時12分22秒
返信・引用
   しかしこの幸せも長くは続きませんでした。
二年の最初のときいきなり別れ話を切り出されました
 ホカに スキナ ヒトが デキタ
といい私の元からいなくなりなした
私はすごく動揺して引きとめられませんでした
 そしてすぐ付き合う相手のことを調ました
そんなイケメンでもなく
大してすごくないと知ったとき(そう思いたかっただけかもしれませんが)
ひどい嫉妬 妬み 悔しさ
これまで自分がされてきたことを彼がされると思うと殺意まで沸いてきました
 皮肉にもYさんとは講義 サークルでも バイトでも 一緒なのです
初めて死にたくなりました
 まだYさんのことが好きだった必死に私はしゃべりかけました メールしました 電話しました
 ですがどんどん彼氏と仲良くなってることを聞き余計に傷つきました
どんどん心に穴が開いていきました
成績が落ち 好きだった音楽やギターを弾くことまでもが嫌いになっていました


 そんな感じで三ヶ月が過ぎやっと精神も安定して寝れない日もなくなってきました
分てから暇な時間が多くなったので大学を同じく暇な人と散歩していると
 向こうから三人の女子がやってきました
一人は二人に後ろを押されてやってくる感じです
目の前まで来るとそのうちの一人は同じサークルHさん一人は同じ学部のSさんと少し知った顔でした
 そしてSさんがせかされて何かを言いました
聞き取れなかったので(゜。゜)?って顔をすると向こうが(;o;)と泣き始めました
あせってとりあえず
「ごめんなさい!」と言ったら(ToT)ってなりました
回りこっち見てるし 私が泣かした原因みたいになっているし
とりあえずhさんにヘルプを求めたら 抱きしめろーwwと言うので
 冷静さを失ってたため、優しく泣き止むように抱きしめたら(≧口≦)となっていたので
もしや?と思い最初なんていったのですか?と聞くと
・・・・好きです って
と言われました騒ぎを聞きつけて駆けつけた知ってる連中もみんな( ̄∀ ̄)ニヤニヤ
していたし思わず私も顔がほころいでしまいました
 告白しに来て振られたと思い泣いてしまったらしいです
可愛いな―これが第一印象です
断ろうか迷いましたが過去ををすれるいい機会だし
 回りも付き合っちゃいなよo(^0^o)o(^-^)o(o^0^)o と言う感じだったし
抱きついてしまったし
付き合うことにしました


 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)01時56分43秒
返信・引用
  では最後までゆっくりと行きます。
事の発端は大学一年の最初のときです、この地方にやってきた私ですが
友達は地元の大学に通い一緒の高校から来た人も学校では{勉強マニア}略して勉マニとよばれていた人たちなので仲良くなる気にもなれず
少しみんなとはしゃべるもののさびしい思いをしていました
そんな大学生活が変わったもが6月の終わりごろ
生まれて始めての彼女が出来ました
この彼女との出会いなんですが
最初同じ学部で集まったとき結構きれいなほうなので少し遠くでしたが目立っていて私はよく覚えていました
そしてサークルを見学したときもこのサークルにしようと決めたときに彼女(ここからはYさんと書きます)もやってきました
Yさんも混ざってサークルを体験したのですがそのときは軽い自己紹介ぐらいで他にはなにも話しませんでした。
そして、アルバイトの面接に行ったときです!
なんとYさんもいるではないですか!!!
むこうも私に気付いてビックリしていました。
そして同じところでしかもシフトもほぼかぶっているというなんか驚きの結果になったところでお仕事することになりました
私の学部は人数も多いのでいろいろな講義が選べるのですがなんとそのうちの半分以上が一致してしまうという・・・
もはや奇跡以外の何者でのないことがあり自然と仲良くなっていきなした、話して行くたびに話が弾みお互いがよく似ていることにも気付きました
アルバイトでも店長に
「二人ともひとりのときは働き者だけど二人そろうとだめになるのよねーww」
と言われることも多々ありました。
そして私の口から”付き合ってほしい”と言ったところ快く返事をしてくれて愛し合いました
このころが一番楽しかったです、同じバンドが好きだったのでライブに行ったり 映画 某遊園地 買い物などそれはそれはカップルがやりそうなことはほとんどしました


 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)00時57分27秒
返信・引用
  見てる人いるかわかりませんが書いていきます。
軽く自己紹介!
地方大学の三年生
身長は大きい方
顔はこのあたりではいいほうではいいほう(美化しすぎかなww)
 

(無題)

 投稿者:no mane  投稿日:2012年 4月12日(木)00時53分4秒
返信・引用
  皆さんにこの先どうすればいいか教えてほしい。
釣りでもないので本気で答えていただけるけれるとありがたいです。
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2012年 4月12日(木)00時47分28秒
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1