teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


30.07.22

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 7月22日(日)16時45分7秒
返信・引用
  連日の猛暑が続いています。本日も昨日との違った暑さ。
水分補給とフライト後のテントへの避難の連続。

そんな中、本日大変気合の入ったフライヤーが撃墜王さんです。
昨日、グライダー設定マニュアルを熟知して自分のプロポへデーター設定して
本日は、洋行帰りの博士に飛びを見せようと朝から気合が入っていました。いました・・・・・

ランチ、各種ブレーキ、緊急時の脱出設定方法なども某雑誌から抜き出して勉強してきたようです。
赤色、黄色、ブルーの蛍光ペンで塗り分けしたマニュアルを持参して自分の成果を発表しています。

はい、みんなの集中している中テイクオフ。
飛行場の中心で、手を離れたグライダーは見事に宙返り後、地面に真っ逆さま。
飛行場には7.5mmの穴が開いていました。

その後グライダー同好会を中心とした事故調査委員会が、この暑い中設営したテントの中で開催されました。
原因は、Vテール設定の未熟(マニュアルの機体は通常の機体)から設定方法誤り。次に設定データーの数値
入力が反対。本来は-・・・すべきところが+・・・・入力でした。
いい勉強になりました。
 昔から言われているように、フライト前は舵のチェックを必ず行うこと。特に設定後は重要でした。
 
 

ランチ後のお土産

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 7月22日(日)16時43分27秒
返信・引用 編集済
  先日博士がベルギーの学会へ出張した帰りの土産をみんなでご相伴いたしました。
なかなか手に入らない有名なチョコレートのようです。
ごちそうさまでした。
 日本のロッテとか森永とは大違いのmild感でした
しかし、この暑い中チョコレートの管理も大変です。
博士、ごちそうさまでした。

https://www.jeff-de-bruges.com/fr
 

第2回・霞ヶ浦ラジコンクラブ スポーツマンクラス飛行機大会中止おの知らせ

 投稿者:飛行長  投稿日:2018年 7月16日(月)21時36分56秒
返信・引用
  8月5日に開催予定の第2回・霞ヶ浦ラジコンクラブ スポーツマンクラス飛行機大会は会長所要のため不在となりますので中止といたします。
大会を楽しみにしていただいたご会員の皆様には申し訳ございません。
次回の企画までよろしくお願いいたします。
 

スポーツマン特訓

 投稿者:茨城県  投稿日:2018年 7月16日(月)19時28分36秒
返信・引用 編集済
  今日は来月開催される第2回スポーツマン大会の練習をISO氏と楽しんできました。連日の暑さのせいか、出席率はイマイチでしたが。
いつもなら3時のお茶タイムですが、今日は博士がいないため、ISO氏よりサクレの差し入れがありました。馳走様でした。またお願いします^_^
 

30.07.15

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 7月15日(日)18時08分50秒
返信・引用
  連日の猛暑 暑中お見舞い申し上げます。
そんなことを言っていても、飛行場へは毎日足を運んでいます。
日々交代で、ラジコン大好きなおじさん連中が三々五々集まってきまは。

1年ぶりにエンジンへ火を入れたフライヤーから、色いろ搔き集めてきて飛行機を仕上げたフライヤー。
更には、製作後一年間ほったらかしていたようやく、エンジンに火を入れた方。
飛行場暑いのに、大賑わいです。

お受験組は、受験日が迫ってきたので気合が入っています。
周囲の風、熱にま惑わされず。

本日大発見 本日飛行場で白い機体と黒い機体があったので早速温度測定。
外気温は40度近いです。結果、白い機体は46度。
しかし、黒い機体は72度すごいです。みんなで触ったところホント暑い状態です。
やはり、テントは必要です。
 

第2回・霞ヶ浦ラジコンクラブ スポーツマンクラス飛行機大会のお知らせ

 投稿者:飛行長  投稿日:2018年 7月11日(水)20時32分49秒
返信・引用
  第2回・霞ヶ浦ラジコンクラブ スポーツマンクラス飛行機大会を開催いたします。

・開催日時:2018年8月5日(日)

・場所:クラブ飛行場

・参加可能機体  基本機体 機体制限は行いませんが、飛行会の趣旨から下記に制限させていただきます。
         全長、全幅1600mm以内のGP/EP飛行機。(動力制限なし)
         上記機体以外はハンディー対象となりますが、エントリー可能総重量3.kg 未満(バッテリー含む・燃料なし)。

・実施演技   「JRA・スポーツマンクラス」
         ハンデ・ボーナス点形式。
         フルサイズ  2.0クラス機体    HC -10
         ミドルクラス 1.7クラス機体   HC - 5
         マスター、プレ認定取得者     HC -10
         エキスパーツ認定取得者      HC - 5
                  スポーツマン取得者        HC   0
                  未取得者             HC +10
         参考 フルサイズ機体とマスター、プレの所持者は合算で -20になります。
            エキスパーツも上記に順じます。

・判定員     第1回と同様に公平な判定ができる方を依頼中

・昼食はBBQを予定

・参加費     1.000円 当日徴収
         (エントリー代、昼食、飲料含む)

・申し込み    事務局準備の関係から、前日までに事務局までエントリー連絡お願いいたします。

・その他    開催方法に変更が生じる場合があります。今後の掲示板をご確認願います。
        大会開催中は一般フライトに制限がありますのでご注意願います。
 

30.07.08

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 7月 8日(日)18時19分32秒
返信・引用
  九州、四国、中国地方を襲っていた天候の影響か、連日爆風の日々でした。
今日は、先日までの天候が嘘のようで「夏本番」という天候です。
風も静かで、フライトにはベストな環境です。
 そのためか、皆さん朝はテント設営がまずはお仕事です。

お受験組は、その辺で遊んでいる面々とは一線を置いて集中・集中です。
そのためランチ後は、お休みタイプです。

此方は博士のバンジーによる離陸です。
本日も数回試みたのですが、なかなかうまくいかなかったようです。
機体と一緒にダリーまで離陸てしまう始末です。
 原因はダクトの吸引口が丁度、ダリーと一緒になっているようです。
要は博士の設計ミスということです。
次回へののお楽しみ。
 

最近の電池フライト状況

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 7月 7日(土)15時17分8秒
返信・引用
   先日、関西から来られたお客様からクラブの電池事情について情報を頂きました。
昨年、神奈川の某有名クラブで墜落から河川敷で大規模な火災が発生いたしました。
新聞報道されたことで、記憶に残っているかと思います。
 電池充電中に火災になり、自宅を延焼してしまった方もいると聞いています。

そんな最近の電池事故からでしょうか、有名なクラブでは昨年末よりこんなルールができたそうです。

「〇〇エアロバティックスクラブではリポ電池の規制。
 リポ電池による発火延焼事故が多発しているためフルサイズの電動は
 クラブ員禁止します(手元にあるリポは省く)小型飛行機は5セル以下が
 飛行可能ですが必ず消火器持参のこと」

最近、動力源として電池が多くなっている今日、取り扱いには十分気を付けて楽しいラジコンライフを。
 1.充電中は、絶対充電器から離れない事。
 2.自動車の中、特に走行中には充電しない事。
  特に夜間時の充電時、就寝等絶対しない事。
 3.充電時に電池に異常を感じた(臭い、煙、膨らみ・電池表面の温度)ときは、直ちに充電を中止。
 4.無理な大容量充電はしない 充電電流、2C以上の設定は意味なし
 5.壁のそばで充電する際、類焼しやすいカーテンやタオル等の近くで、充電はしない事。
  「昔、充電時の電池取り扱い時の注意事項には瓦の上で充電すること」なんて書いてありました。
  現実、電池の高電圧・大容量などから笑い事ではありません。
 6.F3Cの日本選手権出場時は、フライト時消火器携行が義務付けられていると聞きました。
 7.不要電池は、塩水による電気分解処理後、各地の処理場にて確認後処理すること。
 8.保管する際は燃える可能性のない入れ物で保管すること。
  保管時の電圧は、3.6ボルト~4.0ボルト以内で保管すること。
 9.ペット、子供そしてリポバッテリー取扱いの知識がない方の手に届かないところで保管。
 10.コネクターキャップ等の活用で短絡防止を図ること。

電池の良否判定・知識
 ・各セルの電圧差は0.00254Vまで良品として出荷されています。
 ・リポバッテリーの充電電圧は4.2±0.05ボルト(23℃)とされています。
 ・4.2ボルト以上の充電は「寿命低下領域」と言われており、バッテリーの寿命を短くします。
  4.2ボルト以上は「使用厳禁領域」「破壊領域」とも言われています。
  しかし、現在の充電器では使用方法、設定が間違わなければこのような状況にはならないと思います。

正しい電池の活用で事故防止を図りましょう。
                           霞ヶ浦ラジコンクラブ 安全担当
 

30.07.01

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 7月 1日(日)17時17分39秒
返信・引用
  先日の、「関東地方梅雨明け」報道と共に連日の爆風です。
今日で、四日間通して風速5~6メートルの風が東、西・本日は南風と
吹き荒れています。
 そんなことから飛ばす雰囲気は満タンで飛行場に来てみたもののテント設営後は待機、風待ちです。
ゴールドさんが本日初フライトの事から、普段は見向きもしないクラスのエンジンに全員が覗き込んでいます。
 昔は飛ばしていた15クラスですから、機体の思い出、エンジンの思い出・ついにはプロポに至る話で風待ち談議です。
暫くぶりで、のんびりとした(内心はイライラ状態)一日でした。
 何とか、ゴールドさんの機体は初フライト完了。ただし風のため完全にトリム調整ができたかは不明です。
 先日の草刈。り終了後から雨が降っていないので、滑走路は最高のコンディションです。
気温上昇で少しは芝の成長も遅くなることでしょう。
今度、静かな時にチェックです。
 

飛行場整備終了

 投稿者:飛行場管理人  投稿日:2018年 6月28日(木)09時21分3秒
返信・引用
   先週の日曜日、会長からの指示で数名で飛行場整備を計画したのですが、その日は朝から生憎の雨。そんなことから飛行場整備を中止。
 しかし、草の成長は止まることはありませんので、〇本さんにお願いして昨日実施。
忙しい中、奥様もお手伝いいただき炎天下の中、更にはすごい爆風の中、午前中で終了。
 そうです。こんな暑い中、体力温存して一日はできません。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/159