teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


星座のお皿

 投稿者:うちやま  投稿日:2019年 3月13日(水)20時54分47秒
返信・引用
  先日の例会でいただいた「星座のお皿」ですが、毎日のように食卓を飾っています。
そして、何気なく撮った写真を見ていて、「ポニアトフスキーのおうし座」が描かれていることに気が付きました。
写真の正面が「わし座」で、その右隣に描かれているのが「ポニアトフスキーのおうし座」です。
学名は「Stier des」と言うんですね。
 
 

部分日食

 投稿者:radio  投稿日:2019年 1月 6日(日)15時30分49秒
返信・引用
  飯野さんの件は、大変寂しいことです。心からご冥福をお祈りいたします。

さて、部分日食見ました。
最初から最後まで撮影しました。
特に第4接食の時には、カメラのライブヴューを10倍にしてジッと見ていました。面白いものでした。
途中で外出したら、久喜のプラネの前で市民観望会が行われていました。
たくさん望遠鏡が出ており、日食グラスも大量に用意されて、解説の方も親切でした。
 

飯野様が急逝されました

 投稿者:てらうち  投稿日:2018年12月28日(金)19時28分29秒
返信・引用
  私も昨日知ったのですが、当会の長年のメンバーであります飯野豊秋様が12月26日に急逝されたとのことです。
既に御承知の方もいらっしゃるかもしれませんが、会員の皆様にお伝えする手段が他にないので本掲示板に書かせていただきました。
通夜は29日の18:00、告別式は30日の10:00で、場所はいずれもJA花園アグリホールとのことです。

 

ビルタネン彗星が大きい

 投稿者:てらくぼ  投稿日:2018年12月17日(月)22時06分4秒
返信・引用
  この週末、山梨、静岡などでビルタネン彗星を観望。肉眼で大きな姿が見えましたが、写真にとっても尾は良く分かりませんでした。
写真はFCT-76直焦(470mm)で撮影したビルタネン彗星。
 

ふたご群 と Wirtanen彗星

 投稿者:うちやま  投稿日:2018年12月16日(日)19時27分47秒
返信・引用 編集済
  金曜の夜に、ふたご群の観測に行ってきました。
まずは、ウィルタネン(ビルタネン)彗星を探しました。
双眼鏡を振り回すと、すぐに大きな姿を見つけることができました。

流星がメインなので、赤道儀を持っていきませんでしたが、
やっぱり赤道儀で撮影したほうがよかったですね。

流星観測は、ある程度雲が邪魔をしましたが、5時間あまりで301個を観測しました。
次の例会で、写真をお見せします。

http://

 

カメラ出しました

 投稿者:radio  投稿日:2018年12月16日(日)09時20分33秒
返信・引用 編集済
  忘年会が終わって帰ってきたら、そんなに酔っていませんでした。
まず7センチの双眼鏡でヒヤデスとすばるの間を覗いたら、巨大なウィルタネン彗星が見えました。
月が沈む頃、カメラを出して撮影しました。
クライマックスなのに簡易な方法、100ミリ望遠の固定撮影です。
5秒露出で、今夜は特別に20枚重ねました。
 

ウィルタネン彗星

 投稿者:radio  投稿日:2018年12月15日(土)08時18分56秒
返信・引用 編集済
  今週が見頃と思っていました。
P2を出したいのですが、なまけて100ミリ望遠の5秒間露出を10枚重ねてみました。
12月9日に撮った写真を示します。
この夜は、彗星のいるあたりに雲が出たり晴れたりでハラハラしました。
下の方にいるのが雲の端です。

今夜と明晩、すばるに接近してクライマックスを迎えますが、今夜は忘年会。
帰ってきてからカメラを出す気になるかな・・・。
 

例会に参加いたします

 投稿者:てらうち  投稿日:2018年11月23日(金)19時55分28秒
返信・引用
  直前の連絡で恐縮ですが、明日の例会に参加させていただきたいと思います。
仕事の都合で少々送れるかもしれません。
また時間に余裕があればで結構ですが、「惑星撮影の機材と火星の近況」について15分程度で発表させて頂けたらと思います。(直前で申し訳ありません。時間が厳しければ次回にしてください。)
よろしくお願いいたします。
 

講演会に出発!

 投稿者:フクシマ  投稿日:2018年11月23日(金)10時00分12秒
返信・引用
  「ウチヤマ」さんから案内のあった講演会にこれから向かいます。「ウチヤマ」さん、現地で会いましょう。  

明けの明星と・・・

 投稿者:うちやま  投稿日:2018年11月16日(金)21時19分38秒
返信・引用
  日の出が遅くなり、朝起きて、新聞を取りに行くときに、星空を楽しめるようになってきました。
今朝は、明けの明星「金星」が素晴らしい輝きを見せていました。

そして、その金星のすぐ隣にポチッと星が見えます。
スピカです。

天文年鑑を見たら、一昨日(11/14)が「留」。
しばらく、金星とスピカが並んだ姿を楽しめそうです。
 

レンタル掲示板
/67