teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/99 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

富士山

 投稿者:営業のサクマ  投稿日:2007年 8月16日(木)09時16分38秒 FLA1Aeb083.tky.mesh.ad.jp
  通報 返信・引用
  8月13日、14日で富士山に登ってきました。
同行者は双子の娘達(14歳)
両日共に快晴で、風も穏やかな最高の富士登山日和でした。
以下行程その他でございます。

○13日

 4時 練馬自宅出発。早朝の為道路が空いている予想的中。
    環八~中央高速調布入り口まで30分!!
    調布~大月~河口湖インターのルートで6時着

 6時半 コンビニで酒購入後、富士山北麓公園到着。盆休み中は交通規制のため、ここからは往復バスで5合目迄行かざるを得ません。

 7時半 5合目到着。登山開始。

 9時 快調なペースで7合目到着(ここまでは良かった。オーイェー)
http://video.mixi.jp/view_video.pl?video_id=935667&owner_id=2226421
    2800m超えた辺りから徐々に空気が薄くなるのを体感。足が重くなる

 12時 やっとの思いで8合目到着。今夜の宿「元祖室」到着
   http://www.mfi.or.jp/w3/home0/fujisan/
ここの社長さんがトンネルズの木梨にくりそつな為か?芸能人も多く立ち寄る有名山小屋でした。
※写真集: http://www.mfi.or.jp/w3/home0/fujisan/index03.html

 本来の予定では、8合目迄ユックリ登り夕方前から休憩。早めに晩飯を食ったら翌朝1時に出発~5時前の頂上ご来光と言う予定でしたが、余りにも8合目到着が早かったので、もう少し登ってから13時まで付近で昼食&昼休み。
持参したペットボトルの水も底をついて来たので仕方なく一本500円のミネラルウォーター二本購入。お握りとクリームパンの豪勢な昼食をとりました。
 その後、3人再度協議の上、即日頂上アタックに切り替えることに。。。(この後が父ちゃん地獄を見るのでした、、、涙)

 13時 再出発
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=2226421&video_id=935684

 15時 頂上到達。
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=2226421&video_id=959998

http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=2226421&video_id=935637
 しかし普通8合目からは1時間から1時間半だそうです(とほほほ)いかに鈍っていたか。痛感!!

 15時半 富士山頂噴火口入り口にてビールで乾杯。
      日本最高地点にて「JUKE」演奏(ヴァガだ。。。)
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=2226421&video_id=933662

 16時 お縁廻り(噴火口一周)は体力の限界の為割愛、娘たちと一緒に下山する事にしました。

 17時 元祖室、再到着。5時半には夕飯(カレーライス)を頂きました。
 一本ウィンナーが入ってるだけのカレーライスがあんなに美味く味わえるのは富士山だけではないでしょうか?
娘たちもすきっ腹の野良犬のようにバックバク食べてしまいました。
 18時 寝床に入る。 ウィスキー一口で即爆睡、おやすみなさ~~い!笑


○14日

 早朝1時 頂上にてご来光を拝む軍団が出発の為、起こされる。仕方ないので3人でジャケットを着込み外へ。
満天の星に目を丸くし、父ちゃんはまたまたポケットから出したウィスキーで乾杯!!んまいっ!!!!!
 再度寝床へ行き4時まで爆睡(寝る子は育つ!)

 4時半 白々と明るくなった東の空から鮮やかな太陽が生まれ出でる様子を娘たちと3人で拝む


 4時50分 ご来光。思わず手を合わす(ご利益ご利益)

 5時半 下山開始。3人とも膝が抜けてしまい、普通なら1時間半~二時間の所を二時間半もかかる(涙)

 8時 下山終了。5合目到着

 9時 駐車場到着

 9時半 河口湖インター

 11時半 練馬自宅無事帰還
----------------------------
◎総括◎
※写真集:http://mixi.jp/view_album.pl?id=3593851&mode=photo

2000年の8月に以前の職場の登山同好会でアタック以来、なんと7年ぶりの富士登山。
2年前に会社をやめ、ついでにタバコもやめ、一気に10キロも体重が増えてそのまま減量出来ず、運動も殆ど出来なくなったなまった身体で果たして登れるのか?とても不安な中でのチャレンジでしたが、愛する娘たちの前で不恰好なオヤジの姿だけは晒したくない!そんな気持ちで少し無理をしたかもしれません。
でも、結果的には登頂成功。 人生3度目の富士登山も有意義に終わらすことが出来ました。
 前回登ったときにはまだハーモニカは全然吹いてなかったので、今回は友人の「キューブルース」氏の助言を鵜呑みにして10ホールズ「ホーナー2000リミテッドエディション」を一本持参。 恥も外聞も気にしないでJUKEを吹いてきました。  ※みんな~~~~!やったぞ~~~~!!

<< 今回得た(再認識)した事 >>

 1・家族あっての物種だね

 2・「ヤマ」はやっぱり登りより下りのが辛い。どんなに苦しくても、どんなにギブアップしたくても、どんなに足が重くとも、登っているときの方が気分的に楽。
 下りの辛さはその何倍も苦しいものである。

 3・世界は広く美しいものだ。まだまだ捨てたもんじゃない。

 可愛い娘たちの為に人生一気の挽回は出来なくとも、確実な前向きな一歩を踏みしめて再スタートを切れる気になりましたね。

でもね。

今日は全身筋肉痛で半身不随で動けんのですがね(大泣)
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/99 《前のページ | 次のページ》
/99